AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

オンライン会議での発言をリアルタイムで可視化・記録する音声認識アプリの取り扱いを開始

最終更新日:2021/05/26

SB C&Sが、オンライン会議中の発言をリアルタイムで可視化・記録・翻訳するアプリ「ZMEETING」の取り扱いを開始。
2021年5月19日より提供開始された、Zoomなどのオンライン会議システムを導入している利用者向けのサービスです!

 

このAIニュースのポイント

  • SB C&Sがオンライン会議システム用のリアルタイム音声認識機能アプリの取り扱いを開始
  • オンライン会議中の発言をリアルタイムで可視化・記録・翻訳をすることが可能に
  • 会議オーナーによるセキュリティ操作やZoom、Googleカレンダーとの連携など豊富な機能を搭載

 

「ZMEETING」は、Hmcomm株式会社が開発した音声認識アプリケーションです。
会議議事録を作成する「VMeeting」をオンライン会議用に改良し、発言のテキスト化はもちろん、記録・翻訳をリアルタイムで行うことができます。
会議オーナーによるアクセス承認や会議室のロック・利用者の強制退去などのセキュリティ対策も設けられています。

また、「ZMEETING」上で会議予約をすることでZoomやGoogleカレンダーと連携することができるため、Zoom上では発言内容を字幕表示することも可能です。
 

 
 

ZVC JAPAN株式会社 カントリー ゼネラル マネージャー 佐賀 文宣氏からのエンドースメント

Webによるコミュニケーション需要が継続して高まる状況の中で、Web会議における字幕表示、音声録音、議事録の自動化ニーズが増えております。
Hmcommの「ZMEETING」は、Zoomと連携し、議事録作成に必要な機能をご提供します。
更に、国内唯一のZoomディストリビューターであるSB C&Sがお取り扱いいただくことにより、多くのZoomユーザーに、より快適なビデオコミュニケーションをご提供できると考えています。

「ZMEETING」は、Zoomが提供するオフィシャルアプリケーションストア「Zoom Marketplace」において、日本語対応のアプリとして掲載されています。
また、新機能として「ZMEETING」の議事録データをお客さまでご契約されているDropboxのストレージ領域へ保存できる連携機能も5月末日頃までに実装予定です。
 
 

Hmcomm株式会社 代表取締役CEO 三本 幸司氏からのエンドースメント

当社の主力製品であります「VMeeting」は対面会議における発言の可視化をお客さまに提供をさせていただいておりました。
しかし、新型コロナウイルス感染症の拡大により、会議の様式が対面からオンラインへ急速に移行しております。
この会議様式の変更に合わせてお客さまの会議におけるニーズにも変化が生じてまいりましたので、SB C&S監修のもと、ビデオ会議ソフトのZoomとの連携を徹底的に強化し、セキュリティ対策も万全に施した「ZMEETING」を新たにローンチさせていただきました。

「ZMEETING」を活用することで良質なオンラインコミュニケーションの構築をサポートし、オンライン会議の生産性向上に繋がると確信しております。
本製品をSB C&Sにお取り扱いいただくことで、たくさんの皆さまにご利用いただけることを期待しております。
 
 

料金は、1ライセンス年額で3万5,760円、3ライセンスから購入可能となっています。

オンライン会議での相互理解をもっとスムーズにしたい。
高精度な文字起こし機能で、業務を効率化したい。
そんなお悩みを抱えている方は、是非導入を検討してみてはいかがでしょうか!

 

出典:PR TIMES

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら