DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

検索システム
のサービス比較と企業一覧

一括資料請求なら、導入の比較検討が
スムーズに行えます!

利用料金・初期費用・無料プラン・トライアルの有無などを、一覧で比較・確認できるページです。サービスを比較・検討後、希望条件に合うものが見つかりましたら、下記のボタンよりご請求いただけます。

最終更新日: 2023/12/26
検索システム

検索システムとは?

「膨大なデータベースの中からチャット感覚で調べ物をしたい」
「膨大なテキストが記録された過去のファイルの中から目的の文章を短時間で見つけ出したい」
「チャトボットと商品データを連携させて、お客様との会話から関連度の高い商品を紹介させたい」
「情報システム部に寄せられるようなお問い合わせに対応した複雑なFAQシナリオを構築したい」
これらの考えに1つでも当てはまる方は、AI検索システムを導入することをおすすめします。

チャットボットを導入後、しばらくすると「回答の精度が低い」「探している文書が見つからない」といったユーザーの声を受けて、企業の担当者はさらに回答精度を高めるため機械学習代行の費用を検討するか、AI検索システムの導入を比較検討することになるでしょう。

人手不足が進み、生産性の向上が求められる昨今において、「探す時間」を大幅に削減できるAI搭載の検索システムは、企業の業績にも大きな影響を与えるのではないでしょうか。
もっと見る

機能・用語解説

検索システムサービス・企業一覧

株式会社三菱総合研究所ロゴ

ロボリサ 株式会社三菱総合研究所

株式会社三菱総合研究所が提供する「ロボリサ」は、 AI/ChatGPT技術を活用しWebからの情報収集を自動化し、業務の効率化とリサーチ業務のクオリティ向上に貢献します。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合わせください。 お問合わせください。 なし お問合せください。
TIS株式会社ロゴ

生成AI導入支援サービス TIS株式会社 / 澪標アナリティクス株式会社

生成AIのビジネスでの活用方法、運用管理のポイントをAIのプロが伝授します。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください お問合せください お問合せください
Kurrant.aiロゴ

Kurrant.ai 株式会社イコヒー

Kurrant.ai は、存在すら知らなかった企業をレコメンデーションすることで、投資家が次のビッグディールを発見する支援をします。Kurrant.ai でチャンスを掴みましょう。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
投資家プラン:1名あたり月額50,000円
企業プラン:ご相談ください
なし Chrome拡張機能で一部体験可能 あり(14日間)
Daedalus株式会社ロゴ

Daedalus(ダイダロス)の検索拡張生成(RAG)構築サービス Daedalus株式会社

Daedalus(ダイダロス)の検索拡張生成(RAG)構築サービスは、御社に合わせた生成AIをカスタマイズし提供いたします。課題・悩みに沿ってコンサルティングから開発まで一気通貫で行うことができるので、単なるChatGPT/生成AIの導入支援でなく、RAG(検索拡張生成)の構築が可能なので、幅広いソリューションで業務改善いたします。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
ご要件に応じて要御見積もり - - -
Daedalus株式会社ロゴ

Daedalus (ダイダロス)のAI技術導入サービス Daedalus株式会社

Daedalus(ダイダロス) のAI技術導入サービスは、御社の課題に合わせて様々なAIソリューションを提供します。生成AI、画像認識、需要予測、データ解析、レコメンド開発までオールジャンルの対応が可能です。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
ご要件に応じて要御見積もり - - -
パーソル プロセス&テクノロジー株式会社ロゴ

ナレッジマイニングPoCサービス パーソル プロセス&テクノロジー株式会社

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社が提供するナレッジマイニングPoCサービスはAzure AI Searchを活用した効率的な検索をサポートし、生産性向上に寄与します

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
- 150万円~ なし なし
株式会社リベルクラフトロゴ

AI・データ活用コンサルティング・受託開発支援 株式会社リベルクラフト

AI開発・導入からビジネスコンサルティング、書籍出版まで幅広い領域での実績があるデータサイエンティストが、AI・データ活用に関して川上から川下までフルラインナップでご支援いたします。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください お問合せください お問合せください
KICK SEARCHロゴ

KICK SEARCH KICK ZA ISSUE 株式会社

KICK ZA ISSUE株式会社が提供する「KICK SEARCH」は対話形式で社内に蓄積されたナレッジを無制限に検索し回答を生成することができる、次世代のナレッジ検索サービスです。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
月額費用 10万円〜 100万円〜 あり あり
broxロゴ

brox 株式会社インフォディオ

見つけられない迷子のファイルはもういません。 紙文書もドキュメントファイルも横断的に全文検索。 brox(ブロックス)は蓄えた情報を活用へと導きます。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください お問合せください お問合せください
株式会社Helpfeelロゴ

Helpfeel 株式会社Helpfeel

株式会社Helpfeelが提供する「Helpfeel」は、圧倒的検索ヒット率を誇る革新的FAQシステム。AIと人の力で従来FAQの50倍に拡張された質問予測パターンで、曖昧な言葉の表現やスペルミスにも対応し、正しい回答記事に導きます。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
要相談 要相談 なし なし
株式会社アイメソフト・ジャパンロゴ

AI 受託開発・導入支援 株式会社アイメソフト・ジャパン

株式会社アイメソフト・ジャパンが提供する「AI受託開発・導入支援」サービスは、お客様の課題を解決するための最適な提案を、豊富な実績と高い技術力で実現します。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください なし なし
FUNNELロゴ

FUNNEL(ファネル) Lighthouse株式会社

Lighthouse株式会社が提供する「FUNNEL」は、問合せ対応を自動化するチャットボットです。ChatGPTが独自データを学習することで問合せ対応や接客を自動化します。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください なし あり
LOOGUE deepdocロゴ

LOOGUE deepdoc ARアドバンストテクノロジ株式会社

組織内のデータを一括検索できる企業内検索サービス

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください なし お問合せください

自然言語処理 株式会社 pluszero

株式会社 pluszero独自のエンジンを活用し、意味に踏み込んだ自然言語解析が可能です。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください - -

TexAIntelligence 株式会社電通国際情報サービス

株式会社電通国際情報サービスが提供する「TexAIntelligence」は、最新のNLP(自然言語処理)技術により文書の自動分類・類似検索・要約が行えるAIソリューションです。クラウド・お客様自社サーバの両方に対応し、APIによって既存システムとの連携も容易です。これまであきらめていた社内文書の活用を、TexAIntelligenceで実現しませんか?

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
ライセンス 月額 400,000円~ お問合せください なし 無償トライアルあり
※実施条件あり
詳しくはお問合せ下さい
ふれあいコンシェルジュ ロゴ

ふれあいコンシェルジュ 北日本コンピューターサービス 株式会社

北日本コンピューターサービス株式会社が提供する「ふれあいコンシェルジュ」は組織ナレッジの共有や従業員・顧客からの問い合わせ削減ができ、ヘルプデスク業務の効率化を実現するFAQシステムです。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
スタンダードプラン 月額18万円~ お問い合わせください なし お問い合わせください

goo Search Solution 株式会社NTTドコモ

「goo Search Solution」はECサイト向けのサイト内検索です。 AIを活用してユーザーの行動ログを解析し、自動で検索結果の改善を行います。 ポータルサイト「goo」で蓄積したノウハウや「表記ゆれ辞書」が、 人手では対応できないロングテール部分の改善を行い0件ヒット率やコンバージョン率を改善します。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
月額制(個別お見積り) 個別お見積り なし なし

Amplified 株式会社amplified ai

株式会社amplified aiが提供する「Amplified」は、特許番号、発明提案、技術明細を入力するだけで、世界中の特許を読み込んだAIが類似文献リストを即表示。ユニークなAI対話型インターフェースで、調査中にもユーザーの意図を理解しながら、人間が見つけられない文献まで発見します。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
月額 20,000円〜 0 あり あり
「QuickSolutionチャットボット」ロゴ|チャットボットのサービス比較と企業一覧

QuickSolution 住友電工情報システム株式会社

住友電工情報システム株式会社が提供する「QuickSolution」は、数百TB規模でも高速セキュア検索できる純国産エンタープライズサーチ(企業内検索システム)です。RAG対応により社内用生成AIとしての活用も可能です。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
初期費用の20% 2,500,000円~ なし あり

Click Navi 住友電工情報システム株式会社

住友電工情報システム株式会社が提供する「Click Navi」は、シンプルなUIで基本操作はクリック(タップ)だけで可能!

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
初期費用の20% 2,500,000円~ なし あり
12
簡単1クリック資料請求 簡単1クリック資料請求

プロダクト資料をまとめて
比較・確認したい方はこちら

検索システム機能比較表

製品名

SpectA KY-Tool

Neuron ES

自然言語処理

CrowdANALYTIX for EC ~品揃え拡大を支える商品管理支援AI~

知的生産性向上プラットフォーム「ナレッジワーカーアシスタント」

機能

安全管理業務における危険予知の高度化・現場改善をAIがサポート

企業内の資料やデータなど、各種ファイルの保存場所を意識することなく一括で検索できる企業内検索システム

機械学習とルールベース処理を組合せ、精度の高い自然言語処理を実現

顧客の購買体験とCVR向上において重要な商品管理業務を自動化するAIサービス

お客様に必要な機能を組み合わせて提供する生産性向上プラットフォーム

利用料金 お問合せください お問い合わせください お問合せください - お問合せ下さい
初期費用 お問合せください お問い合わせください お問合せください - お問合せ下さい
無料プラン お問合わせください お問合わせください
無料
トライアル
お問合わせください お問合わせください
製品リンク 「SpectA KY-Tool」の
詳細はこちら
「Neuron ES」の
詳細はこちら
「自然言語処理」の
詳細はこちら
「CrowdANALYTIX for EC ~品揃え拡大を支える商品管理支援AI~」の
詳細はこちら
「知的生産性向上プラットフォーム「ナレッジワーカーアシスタント」」の
詳細はこちら

検索システムの機能・用語解説

AI・DX用語集
機能名・用語 解説
あいまい検索 ドキュメントから、入力された質問文と似通っているものを検索していく技術のことを指します。検索文の分解を行い、「出現頻度」「出現集中度」「出現位置」などを考慮した上でスコア化されます。
オンプレミス型 社内にシステムを置くタイプのことです。従業員が使用するパソコンごとにソフトウェアをインストールする必要があります。
クラウド型 サーバー上にシステムが置かれているタイプのことです。iPhoneやAndroidなどのスマホ、PC、タブレットなど、端末からインターネットを介してアクセス可能です。
索引 すべての行を検索することなく木構造のデータを構築することで、より早い速度での検索を実現します。
スコアリング 情報に対してその属性や行動結果によって点数化し、その重要度を優先順位付けするための手法です。
セマンティック検索 利用者が入力した検索文の意味に合ったデータを優先して、検索上位に表示します。検索文と検索対象の双方に、同社が独自に開発したAIによる構文解析と意味解析を行います。
全文検索 複数の文書から特定の文章が含まれているものを検索することです。パソコンに格納されているファイル(文書)の中から、特定のキーワード文章が含まれているファイルを検索することも指します。
逐次検索 ユーザーが文字を入力するたびに検索を実行します。 全体を入力する前に検索を開始し、一文字進むごとに検索結果が更新されるのが特徴です。
類似画像検索 キーワード、テキスト情報の代わりに画像データをクエリにして検索することのできる技術です。
NLP 私たちが使用している言葉(自然言語)をコンピューターによって処理させる技術のことを指します。なお、自然言語と対比する言葉として挙げられるのが人工言語です。
簡単1クリック 簡単1クリック

プロダクト資料をまとめて
比較・確認したい方はこちら

AI検索システム導入前の注意点

AI検索システムは、その名の通りAIを搭載した検索システムのことです。「社内データベースの検索システム」や「自社サイトで使用しているチャットボットの精度」などを向上させたいと考えている方には、AI検索システムの導入をおすすめします。

AI検索システムの導入にあたり、事前に確認しておきたいポイントは下記2点です。

  1. 検索システムの違いを知る
  2. AIが搭載されているか否かを確認する

以下で、それぞれ詳しく説明していきます。

1. 検索システムの違いを知る

自社に最適な検索システムを導入するためには、まずは検索システムの違いを知ることが重要です。検索システムの方式は、主に「逐次検索」と「インデックス検索」の2種類に分類されます。

  • 「逐次検索」
    「逐次検索」とは、検索ワードを入力した際に、検索対象範囲のドキュメントやデータを頭から末尾まで全てを走査する仕組みです。事前準備の必要がありませんが、検索対象が膨大であればその量に比例して検索に時間がかかります。
  • インデックス検索
    インデックス検索とは、各情報がどこに格納されているのかインデックス(索引情報)をあらかじめ準備しておき、検索時にこのインデックスをもとに走査する仕組みです。事前にインデックスを準備する必要がありますが、検索の際は該当するインデックスの範囲のみを走査するため、スピーディに検索することが可能です。

2つの検索システム

2. AIが搭載されているか否かを確認する

近年、この「インデックス検索」に「AI」を搭載した「AI検索システム」の発達が進んでいます。AI検索システムは「日本語の意味を考慮して検索する」ため、下記が可能です。

  • 検索ワードと完全一致していなくても、関連性の高い検索結果を優先的に表示する。
  • 肯定表現と否定表現を区別する。

たとえば「おすすめしない方法」で検索した場合は、単に「おすすめ」というキーワードを頼りに「おすすめの方法」を表示するのではなく、ユーザーが検索した「おすすめしない方法」を優先的に表示します。

以上のように、AIが搭載された検索システムを活用することで「探す時間」の短縮生産性の向上が期待できます。

AI検索システム検討時に知っておきたいこと

AI検索システム検討時に気になるのは、「自社の抱える課題が、AI検索システムの導入によって本当に改善されるのか」ということではないでしょうか。ここでは、AI検索システムの導入により効果が期待できる場合をご紹介します。

検索対象が膨大にある場合

AI検索システムでは、逐次検索のように検索対象範囲を全てを走査する必要がないため、検索にかかる時間が短縮できるというメリットがあります。

検索対象が少ない場合は、AI非搭載の逐次検索システムでも遅いと感じることはありませんが、検索対象が多くなるほど検索にかかる時間がかかります。このような場合は、AI検索システムの導入がおすすめです。

複雑な質問にも対応させたい場合

AI検索システムは自然文検索にも対応でき、質問の意図をくみ取ることが得意です。そのため、単語では説明できない細かい悩みに答えることが可能です。また、チャットボットで質問対応をしている場合でもAI検索システムと連携させることで精度向上が期待できます。

チャットボットでの質問対応

一問一答では解決できず、何回か質問や回答のラリーが続くような場合に、AI検索システムの導入を検討すると良いでしょう。

AI検索システム導入時に確認すること

「どのような場面で、AI検索システムを活用すればよいのか分からない」という方に向けて、AI検索システムを通して実現可能なことをご紹介します。

サイト内検索のUI/UX改善

自社サイトを運営している企業にとって、検索システムのUI/UXを定期的に改善することは重要です。検索にかかる時間や検索結果の精度が課題となっている場合、「AI検索システムの導入」により解決が期待できます。

検索システムのUI/UXが改善されることで、「ユーザーの満足度向上」はもちろんのこと、ユーザーが検索によって自ら問題解決できることが増え、「お問い合わせの削減」にもつながるでしょう。

社内ナレッジ共有

社内で共有されるナレッジの検索にも、AI検索システムは役に立ちます。ナレッジ共有用のフォルダを分類しても「どのフォルダに保存したのか分からなくなり、資料を探すのに時間がかかる」という場合は、AI検索システムを導入することで業務効率化が期待できます。

FAQシステム

自社サイトに「FAQシステム」がある場合は、AI検索システムを導入することで以下が可能になります。

  • 単語ではなく、文章での検索(自然文検索)に対応する
    単語で区切られていない文章を検索できます。たとえば「振込手数料はいくらか知りたい」などのように、文章での検索が可能です。
  • 表現や表記のゆらぎに対応する
    質問文の表現や表記に違いがあった場合は、検索意図を理解し結果を表示します。たとえば「送金の手数料はいくら」「振り込み 料金」などのように、異なる表現で検索しても検索意図を汲み取った上で回答を表示します。
  • 質問に対しての一致度が高いと判断した順に、回答を表示する
    一般的なFAQシステムでは、検索ワードが含まれる質問文の候補を登録順に表示します。しかし「AI検索システム」を活用すると、AIが質問に対して回答の一致度を判断し、一致度が高い順に表示させることができます。

ECサイト

AI検索システムを活用していないECサイトでは、「検索ワード」「商品名」「説明文」「カテゴリ名」などの一致度が高い順に、検索結果へ表示されるのが一般的です。

しかしこのやり方では、表示順に売れ筋やトレンドが反映されず、型番と色だけ違う商品が上位を占める事態になりかねません。このような事態を避けたい場合は、AI検索システムを導入すると良いでしょう。

ECサイトイメージ画像

AI検索システムならユーザーの購買行動データを検索結果へ反映できるため、ユーザーの検索意図を汲んだ検索結果を表示することが可能です。またシステムによっては、ユーザーの好みに応じてパーソナライズされた検索結果を表示することもできます。

AI検索システム徹底比較ガイド

アイスマイリーでは、AI検索システムの導入を検討している方向けに「エンタープライズサーチ」「ECサイト」「FAQシステム」の3つをテーマにした最新版の比較表ガイドを無料で配布しています。本ガイドでは、最新のカオスマップと合わせ、機能や価格・主な導入企業などが一覧で比較できます。

導入を検討される際には、ぜひこちらの「AI検索システム徹底比較ガイド」をご活用ください。

AI検索システム徹底比較ガイド

比較表をダウンロードされたい方は「AI検索システム徹底比較ガイドを無料でダウンロードする」ボタンより無料でダウンロードできます。

AI検索システム徹底比較ガイドを無料でダウンロードする

 

AI検索システムのセグメント別製品一覧

数ある「AI検索システム」の中から、自社の課題や導入の目的にあった「AI検索システム」を選び出すのは容易ではありません。そんな時に役立つのが、目的別にセグメントされたAI検索システムカオスマップです。

AI検索システムカオスマップ

上記をご覧いただくと分かるように、AI検索システムは大きく分けて5つにセグメントできます。この便利なカオスマップは、以下の「​​AI検索システム​カオスマップを無料でダウンロードする」ボタンより無料でダウンロードできます。お問い合わせ内容欄に「AI検索システムカオスマップ」と記載の上、送信してください。

AI検索システムカオスマップを無料でダウンロードする

 

AI検索システムの選び方

自社の目的に合う最適なAI検索システムを選ぶ際のチェックポイントをご紹介します。

導入目的を明確にする

AI検索システムを選ぶためのポイントは、自社のAI検索システム導入目的を明確にすることです。目的がサイト内検索の検索速度の向上なのか、FAQシステムのUI/UX改善なのかなどによって、必要な機能が異なります。

導入目的を明確にする

必要な機能を洗い出す

導入目的が明確になったら、目的を達成するために必要な機能を洗い出します。機能の洗い出しが完了したら、導入料金や利用料金を比較し、参考に他社の導入事例を確認すると良いでしょう。先ほどご紹介した「AI検索システム徹底比較ガイド」「AI検索システムのセグメント別製品一覧」をぜひお役立てください。

また、アイスマイリーでは最新のナレッジ共有やドキュメント検索・チャット・画像検索の仕方までプロが一挙紹介するDX雑誌を公開しています。ぜひこちらのDX雑誌「AI検索システムの新常識」をご活用ください。

AI検索システムの新常識

以下の「​​AI検索システムの新常識を無料でダウンロードする」ボタンより無料でダウンロードできます。お問い合わせ内容欄に「AI検索システムの新常識」と記載の上、送信してください。

AI検索システムの新常識を無料でダウンロードする

 

AI検索システム導入後の注意点・運用のコツ

「AI検索システムを導入したものの、なかなか精度が上がらない」といった事態を防ぐためには、継続的なメンテナンスが欠かせません。具体的なメンテナンス項目をご紹介します。

コンテンツの編集と追加

AI検索システムの運用では、下記の業務が必要となります。

  • 商品の説明が分かりづらいため、実際に検索されるワードと合うよう商品説明を編集する
  • FAQにユーザーが求める回答が用意されていないため、ユーザーが求める回答を追加する

これらの業務はAIが自動で作業できる範囲ではないため、人の手による継続的な確認・更新が必要です。

AIのチューニング

AI検索システムの精度を向上させるためには、検索ワードと検索結果を紐づけるチューニング作業が大切です。たとえば、FAQシステムで考えてみると下記の質問群は「決済方法」にまつわる同義の質問として紐づけられます。

  • 支払い方法が知りたい
  • クレジットカードは使えるか
  • スマホキャリア決済で支払いたい

同義の質問の紐づけ

導入の段階で全ての検索ワードを事前に予想し、結果と紐づけることは困難です。運用の過程で得られた情報については、導入後にチューニングしましょう。AIは自動で学習を進める側面もありますが、精度向上を図るためには上記のような人の手による定期的なメンテナンスが大切です。

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

無料
全サービス資料請求

資料請求エリアを閉じる

プロダクト資料をまとめて
比較・確認したい方はこちら

簡単1クリック資料請求
DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・AI関連情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。
実際のメールマガジン内容はこちらをご覧ください。