DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

AIモデル作成
のサービス比較と企業一覧

一括資料請求なら、導入の比較検討が
スムーズに行えます!

利用料金・初期費用・無料プラン・トライアルの有無などを、一覧で比較・確認できるページです。サービスを比較・検討後、希望条件に合うものが見つかりましたら、下記のボタンよりご請求いただけます。

最終更新日: 2023/12/26

AIモデル作成とは?

これまでは、AIの機械学習・深層学習におけるモデル作成、分析を行うためには専門的な知識が必要でした。しかし、最近ではAIモデルを作成するツールも普及され始めており、比較的簡単にAIモデル作成が行えるようになっています。

AIモデル作成ツールの多くは、プログラミング言語を記述する必要がなく、マウスで操作を行うことが可能です。これまでAIの開発は敷居の高いものとして認識されていましたが、効率よく合理的にプロジェクトを進行することができるツールとして注目を集めています。

このAIモデル作成ツールを利用するメリットとして真っ先に挙げられるのが、「コストを削減できること」です。なぜならプログラミングを行わずにAIモデルを作成することができますので、モデル構築におけるプログラマーなどの人件費が軽減されたためです。それによりAIモデルの作成に参加する敷居は低くなってきました。

ノンプログラミングかつマウスでの操作が可能という特徴を持つAIモデル作成ツールは、AIの開発における情報共有にも向いているでしょう。操作が分かりやすいので、知識の少ない人にもAIについて簡単に説明することができるためです。たとえば、AIについての理解を深めプログラミングを必要とするプロジェクトにおいても技術者と非技術者との意思疎通が図りやすくなるでしょう。
もっと見る

機能・用語解説

AIモデル作成サービス・企業一覧

NEW

エンタープライズAI for ビジネス&研究開発 株式会社フィックスターズ

\あらゆるビジネス変革にAIを/株式会社フィックスターズが提供する「エンタープライズAI」は、あらゆる企業のビジネスニーズに合わせて、AIをビジネスや研究開発に活⽤するためのコンサルティングから開発運⽤までをワンストップで提供します。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
50万円~ 10万円 あり あり
NEW
Chainerロゴ

最適化AIソリューション 「Chainer」 株式会社Deepcraft

Deepcraftが提供する「Chainer」は、製造・物流業界を中心とした複雑な計画立案業務を最適化AIにより代替し、人間よりも高効率な計画を出力します。これにより売上原価を削減できるだけでなく属人性の解消につながります。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください 1500万〜 なし なし
NEW
株式会社オルツロゴ

AIソリューション(受託開発/PoC&コンサル) 株式会社オルツ

NVIDIA/デロイト トーマツ/キーエンスと連携|累計100億円の資金調達株式会社オルツが提供する「AIソリューション」は、独自開発した国産の大規模言語モデルとP.A.I.(パーソナル人工知能)を軸に、お客さま企業のAI活用と業務効率の改善を実現します。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
1,000万円~
※場合によっては、500万円~でもお受けする場合もあり
特になし
※開発における要件定義など、コンサルティングが発生する場合は、開発費用とは別に費用を頂戴する場合がございます。
なし なし
AX Partnersロゴ

AX Partners 株式会社Ballista

株式会社Ballistaが提供する「AX Partners」は、ビジネスと技術の両面に精通したプロフェッショナルがパートナーとなって起点となる成功体験を創出し、利益を生み出すDXが自律的に加速している状態を具現化するための、唯一無二のスキームを提供します。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください お問合せください お問合せください
ソーバル株式会社ロゴ

生成AI活用エンジニアリングサービス ソーバル株式会社

ソーバル株式会社が提供する「生成AI活用エンジニアリングサービス」は、お客様の課題を聞かせて頂き、生成AIを活用したシステム開発によって、課題解決を支援させて頂くサービスです。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください なし あり
BIGDAT@Analysisロゴ

BIGDAT@Analysis サイバネットシステム株式会社

サイバネットシステム株式会社が提供する「BIGDAT@Analysis」は直感的なユーザーインターフェースで、専門知識がない方でも、簡単な操作でビッグデータの可視化・分析を行うことができるツールです

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
詳細については別途お問い合わせください 必要に応じてサーバーのご用意 なし あり
CC-Dash AIロゴ

CC-Dash AI 株式会社 クロスキャット

〜AI活用の最初の一歩に是非ご活用ください〜クロスキャットが提供する「CC-Dash AI」は、AI技術を活用した コンサルティングサービスとPoCサービスをご提供しています。 お客様のビジネス課題を解決するために、 専門の技術チームがヒアリングからPoCまでの一連のプロセスをサポートいたします。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
CC Dash AI(コンサルティングサービス)  500,000円
CC Dash AI(PoCサービス) 2,000,000円
なし なし なし
株式会社Fixstars Amplifyロゴ

Fixstars Amplify 株式会社Fixstars Amplify

株式会社Fixstars Amplifyが提供する「Fixstars Amplify」は、生産計画・人員シフト・材料探索など、複雑な条件を考慮して目的に合う最適解を自動で瞬時に求めるサービスです。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
評価・検証用:無料
商用利用:月額10万円~
無料~ あり あり
富士ソフト株式会社ロゴ

AI開発効率化ソリューション「自動アノテーションサービス」 富士ソフト株式会社

-AIモデル開発の問題を AIで解決します-富士ソフトが提供する「自動アノテーションサービス」は、高品質なアノテーションデータを自動で作成し、かつ学習効果に応じてデータをレベル分けする機能「学習寄与度」によりAIモデル開発の効率化に貢献します。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
個別見積り なし なし なし
アースアイズ株式会社ロゴ

生成AI開発受託/事業化コンサルティング アースアイズ株式会社

アースアイズ株式会社が提供する「生成AI開発受託/事業化コンサルティング」は、自社のサービスとして生成AIサービスを提供したくても、リソースやノウハウがない企業様に対して、AIの専門家である弊社が下請けとなって事業化を支援する受託サービスです。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
都度見積もり ・都度見積もり
・Azure OpenAIの構築は15万円(税抜)~
なし なし
TIS株式会社ロゴ

MLOps導入コンサルティングサービス TIS株式会社 / 澪標アナリティクス株式会社

特定のクラウド、製品 等、決まったサービスではなく、お客様の環境、組織、状況に応じた最適な MLOps 環境を提案・構築します。また、導入後のさらなる活用に向けた支援をいたします。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください お問合せください お問合せください
式会社データグリッドロゴ

Anomaly Generator 株式会社データグリッド

不良品画像生成AIを活用して多様な学習データ、網羅的な評価データを生成することで、不良品のデータ不足課題を解決し、外観検査システムの早期立ち上げと精度向上を実現します。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください なし なし
株式会社QuackShiftロゴ

伴走型AI/ LLMソリューション 株式会社QuackShift

Quackshiftは、テキスト情報や画像情報などのデータを活用し、AI導入を通じて現場の業務プロセス改善や新規価値創出を実現するスタートアップ企業です。AIサービス構築や社内サービス等に迅速にAI技術を組み込むことができます。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
70万円/月〜 なし なし あり
Fastlabelロゴ

音声感情分類モデル開発・コンサルティング FastLabel株式会社

FastLabel株式会社が提供する音声の感情分類AIモデル開発・コンサルティングは、独自の感情認識AIの要件定義、PoC、AI倫理を守る権利クリアなデータセット作成・素材データ収集、学習データ・教師データ作成(アノテーション)、モデル開発までを一気通貫でサポートし、お客様のモデル認識精度改善にフルコミットします。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください お問合せください お問合せください
株式会社リベルクラフトロゴ

AI・データ活用コンサルティング・受託開発支援 株式会社リベルクラフト

AI開発・導入からビジネスコンサルティング、書籍出版まで幅広い領域での実績があるデータサイエンティストが、AI・データ活用に関して川上から川下までフルラインナップでご支援いたします。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください お問合せください お問合せください
株式会社Eastgate Software Japan

生成AI開発 自然言語処理 画像/映像解析 株式会社Eastgate Software Japan

株式会社Eastgate Software Japanが提供する「生成AI開発 自然言語処理 画像/映像解析」はドイツ大手電機メーカー(シーメンス社)をはじめ、世界15カ国、製造や物流、金融など50社以上の企業様へ開発した実績があり、特に生成AIや自然言語処理 、画像/映像解析等の開発を得意としております。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください なし あり
キカガクロゴ

AI受託開発支援 株式会社キカガク

株式会社キカガクが提供する「AIコンサルティングサービス」は、DX・AIでビジネス成果を支援します。AIシステム開発、データ分析・活用、データ分析基盤構築、ChatGPT/Azure OpenAI 導入支援といった様々なソリューションをご用意しています。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
要相談 要相談 なし なし
VNEXT JAPAN 株式会社ロゴ

AI-OCR・V-OCR VNEXT JAPAN 株式会社

VNEXT JAPAN 株式会社が提供する「AI-OCR・V-OCR」は、独自の画像処理技術を搭載したAIで95〜99%の高精度なOCRエンジンを提供しています。ニーズに合わせたカスタマイズも可能なため、貴社だけのOCRを開発できます。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください なし あり(お問合せください)
サイエンスパーク株式会社ロゴ

AI・DXコンサルティングサービス サイエンスパーク株式会社

まずは無料相談から可能です。サイエンスパーク会社名が提供する「AI・DXコンサルティングサービス」は、無料相談からAI・DXプロジェクト全般をサポート。開発や運用といったエンジニアリングサービスも提供します。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
相談:無料
要件定義:10~50万円
AI化可能性確認:50~100万円
試作開発:100~500万円
開発/運用・保守:別途お見積り
- - -
wallロゴ

WALL 株式会社SUPWAT

SUPWATが提供する「WALL」は製造業のエンジニアリングチェーンに生じる非効率や属人性の問題をAIの力で解決します。「製造業に特化した機能設計」「プログラミング不要」「サブスクリプションサービス」によりものづくりの現場の変革を支援します。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください なし なし
簡単1クリック資料請求 簡単1クリック資料請求

プロダクト資料をまとめて
比較・確認したい方はこちら

AIモデル作成機能比較表

製品名

comipro AI

AIモデル開発・コンサルティングサービス

AI suite(エーアイスイート)

データ分析伴走型支援サービス

arsen

機能

さまざまなAI技術と連携ができる機能を持つAPI群

利用料金 お問合せください 月額150万円〜400万円 要件によって異なりますのでお問い合わせください お問合せください お問合せください
初期費用 お問合せください なし 要件によって異なりますのでお問い合わせください お問合せください お問合せください
無料プラン お問合わせください
無料
トライアル
お問合わせください お問合わせください お問合わせください お問合わせください
製品リンク 「comipro AI」の
詳細はこちら
「AIモデル開発・コンサルティングサービス」の
詳細はこちら
「AI suite(エーアイスイート)」の
詳細はこちら
「データ分析伴走型支援サービス」の
詳細はこちら
「arsen」の
詳細はこちら

AIモデル作成の機能・用語解説

AI・DX用語集
機能名・用語 解説
サプライチェーン 製品の原材料の調達から、製造工場、倉庫での在庫管理、配送、店舗販売、購買、消費までの全体の一連の流れのことをいいます。
需要予測 「いつ」「どんな商品が」「どれくらい」売れるのかといったことを予想して、生産計画や小売りの販売計画に反映させることです。
スコアリング 情報に対してその属性や行動結果によって点数化し、その重要度を優先順位付けするための手法です。
データサイエンティスト データ分析を用いてビジネスの意思決定をサポートしてくれる人材の総称です。ビッグデータなどから必要な情報を収集し、抽出、提案することができるプロフェッショナルとして注目をされています。
データマイニング 膨大なデータの中から有益な情報を発掘(マイニング)する技術・手法のことです。近年はネットワークの拡大だけでなく、マシンパワーの増大、情報収集コストの低下など環境が向上しました。
ドラッグ&ドロップ 使用したいデータファイルをドラッグ&ドロップするだけで操作ができるサービスが登場しています。ファイルをアップロードし、使いたいテンプレートを選択させることが多いです。
ノーコード 対象となる画像やテキストデータを取り込み、クリックするだけでAIモデルを作成することができるサービスが登場しています。専門的な知識や技術は必要ありません。
マルチモーダルAI 複数の種類のデータを入力して、統合的な処理する深層学習の総称です。音声、画像、テキストなど複数の入力情報の種類を組み合わせることで、単一種類でできなかったアプローチが可能です。
予測モデル ある商品の売上量を短期的もしくは長期的に予想します。これまで担当者が積み重ねた経験や勘に頼りがちだった需要予測をAI・人工知能で自動化するシステムが登場し、精度を高めています。
LTV向上 マーケティング用語で、顧客生涯価値 の向上を指します。ある企業にとって特定の顧客が将来にわたって寄与するキャッシュフローの現在価値を向上することいいます。
Microsoft Azure Microsoftが提供するクラウドプラットフォームです。 Azure Machine Learningを活用し、ビジネスにおける機械学習の活用を支援していくことができます。
NLP 私たちが使用している言葉(自然言語)をコンピューターによって処理させる技術のことを指します。なお、自然言語と対比する言葉として挙げられるのが人工言語です。
PoC 「Proof of Concept」の略であり、和訳すると「概念実証」となります。新たなアイディアが有効なものであるかどうかを試し、そのアイディアに企業として投資するかどうかを判断することです。
簡単1クリック 簡単1クリック

プロダクト資料をまとめて
比較・確認したい方はこちら

AIモデル(機械学習モデル)の種類

AIモデル(機械学習モデル)の種類は大きく4つに分かれており、「教師あり学習」や「教師なし学習」、「ディープラーニングモデル(深層学習)」などがあります。教師あり学習とは、正解となる情報が事前に含まれたデータから、モデル構築する手法のことです。「正解=教師となるデータ」にラベルを付けておき、入力データが近似している場合に「正解」と判定を下せるモデルを作ります。

教師なし学習とは、正解がない状態でデータを与えて、AIが自ら反復学習する手法のことです。AIが入力データを自ら解析し、共通パターンを学習していくのが特徴です。ただし、出力内容の精度に関して、最終的には人間が確認する必要があります。また、予測や判定対象となる正解がないため、回帰や分類には利用できません。

モデルの種類としては特殊ですが、AIモデルの一つに「ディープラーニングモデル(深層学習)」というものも存在します。ディープラーニングモデルとは、大量のデータをもとにAIがルールやパターンを学習し、人間の手を介さずにデータ分析が可能となる手法のことです。利用シーンとしては、画像認識や自然言語処理、異常検知などが挙げられます。

AIモデル(機械学習モデル)については、以下の記事でより詳しくご紹介していますので、ぜひこちらも併せてご覧ください。

AIモデルとは?機械学習モデルの種類やアルゴリズムとの違いを解説

AIモデル(機械学習モデル)作成ツールにおける開発方法の種類

最近では、プログラミング言語を記述する必要がない「ノーコード型のAIモデル(機械学習モデル)作成ツール」も増えてきており、AIモデルを作成するハードルは下がり始めている状況です。開発方法の種類としては、大きく分けて「ノーコード」「ローコード」「プロコード」の3つが存在します。主な特徴としては以下が挙げられます。

開発方法の種類

それぞれの特徴について、より詳しくみていきましょう。

・ノーコード

ノーコードは、アプリケーションなどの開発を行う際に、ソースコードの記述が必要ない開発手法です。そのため、ノーコードで開発できるツールであれば、プログラミング言語に関する専門知識を習得していない人でもプログラミングを行えるというメリットがあります。

ただし、そのツールで提供される機能は限られるため、小規模なアプリケーションや単一機能のみを搭載したアプリケーションなど、シンプルなものを開発したい場合のみに向いている手段といえるでしょう。

・ローコード

ローコードも、ノーコードと同じくプログラミングに関する専門知識がほとんどない人でも、ソフトウェア開発を行える手法です。「ソースコードの記述が少ない」という点が最大の特徴といえますが、ノーコードのようにソースコードの記述が一切必要ないというわけではありません。

そのため、「ノーコードよりも拡張性が高い反面、必要となる知識は多くなる」と考えれば分かりやすいでしょう。

・プロコード

プロコードは大半のプラットフォームにおいてプログラムされてきた従来の手法です。ソフトウェア開発において、多くの人がイメージする一般的な手法といえるでしょう。

プロコードの場合、Webサイトやソフトウェアといった製品をゼロから構築していくため、高度なプログラミングスキルが求められます。構築する製品次第では、複雑なプロセスになるケースも珍しくありません。

自由度が高く、より複雑な独自システムを開発できるというメリットがありますが、人件費や教育費にコストがかかったり、リリースに時間を要したりする点はデメリットといえるでしょう。

AIモデル(機械学習モデル)作成の流れ

AIモデル(機械学習モデル)を作成する際の主な流れとしては、「データ収集」→「データの加工」「モデル構築」「再学習」となります。

AIの精度は、学習させるデータの質と量によって決まります。AIは、「何も知らない状態」から構築を始めていく必要があるため、ゼロの状態からより多くのデータを取り込み、蓄積させ、学習していくことが大切になるのです。

AIモデル作成に必要となるデータの収集を終えたら、次に収集したデータの加工を行っていきます。この加工作業のことを「アノテーション」と呼びます。アノテーションは、テキスト(文章)や音声、動画といったさまざまな形態のデータに、「タグ」を付けていく作業を指します。

データの加工作業が終わったら、次にAIモデルの構築を行っていきます。AIモデルにはさまざまな種類が存在し、それぞれに得意な分野と苦手な分野が存在します。画像認識を得意とするモデル、音声認識を得意とするモデルなど、さまざまな特徴を持つモデルが存在するため、AIの目的に応じて最適なモデルを選択することが大切です。

なお、AIモデルは、一度作ったら終わりというわけではありません。1度目のAIモデル作成時から、時が経つごとに環境・社会が変化していくというケースも珍しくないからです。環境や社会が変化することで、AIモデルの予測精度が劣化してしまうこともあるため、定期的な再学習によって精度を改善していく必要があります。

AIモデル(機械学習モデル)作成入門書

アイスマイリーでは、企業のDX部署・AI担当者向けに作成した「AIモデル作成入門書」を無料で配布しています。この資料は、ツールと開発どちらが自社に合っているかという観点から、AIモデル作成における勘所をまとめています。企業のAI担当者やDX推進に従事されている方に役立つ資料です。

「AIモデル作成入門書」をダウンロードされたい方は「AIモデル作成入門書を無料でダウンロードする」ボタンより無料でダウンロードできます。お問い合わせ内容欄に「AIモデル作成入門書」と記載の上、送信してください。

AIモデル作成入門書を無料でダウンロードする

AIモデル(機械学習モデル)の導入事例

初めてAIモデル作成ツールを導入する場合は、自社の目的を達成するために必要となるツールが何なのか分からないものです。このような場合は、導入事例を参考にすることをおすすめします。導入事例を参考にすることで、以下のようなポイントが具体的にイメージできるでしょう。

  • 導入から運用までの流れ
  • 難易度
  • 得られる成果

以上のように、導入事例を参考にする場合は、規模・業種・導入目的が自社に近い導入事例を積極的に探し、参考にするとよいでしょう。

アイスマイリーでは、AIモデル作成の事例や製品の特長をまとめた「AIモデル作成最前線」を無料で配布しています。この資料では、予測分析から在庫管理・予知保全まで幅広いAIモデルについて最先端のAI企業6社を紹介しています。

「AIモデル作成最前線」をダウンロードされたい方は「AIモデル作成最前線を無料でダウンロードする」ボタンより無料でダウンロードできます。

AIモデル作成最前線を無料でダウンロードする

AIモデル(機械学習モデル)導入後の注意点・運用ポイント

ニーズに合った最適なAIモデル作成ツールを選ぶためのポイントをご紹介します。

・直感的に操作を行えるか

AIモデル作成ツールを扱うのは、非プログラマーや初心者であることが多いと想定されます。そのため、直感的に使える簡単な操作かどうかは重要です。事前に無料の体験版等が利用できる場合は、試してみることをおすすめします。

・環境構築はしやすいか

AI開発のためには、プログラムが稼働するために必要なものが揃った環境を整備する必要があります。コンピュータ自体や、プログラムを動かすためのソフトウェア環境も「必要なもの」にあたります。このような環境構築のしやすさも、AIモデル作成ツールを選ぶための大きなポイントとなります。

・サポート体制は充実しているか

サービスによってサポート体制は異なるため、事前に確認しておく必要があります。特に、初めてAIモデル作成ツールを導入する場合や社内にAI知識のある人材がいない場合は、導入時の相談やトラブル対応が完備されているサービスがよいでしょう。

・コストを抑えられるか

導入や運用にかかる費用はもちろんのこと、人件費や教育費がかかるようなツールかどうかも加味してコストを計算する必要があります。操作が簡単なツールであれば、人件費や教育費を抑えることができるでしょう。

・アルゴリズムは豊富か

AIモデル作成ツールは基本的に提供された範囲の機能しか使用できません。コストとのバランスを見ながら、できるだけ豊富なアルゴリズムを搭載しているツールを選ぶことをおすすめします。アルゴリズムが豊富であればツールの汎用性が高まり、将来的にツール利用の範囲を広げる際に対応しやすくなります。

・継続的な学習とチューニング

AIモデル作成ツールで作成したAIも、従来のAIと同様に精度を高めるためには継続的な学習が有効です。開発時に使用したデータを学習すれば終わりではなく、継続してデータを収集し学習させる必要があります。また、精度が低くなってきた際には下記をチューニングすると良いでしょう。

  1. データの分け方を調整する
  2. 相関のないデータを削除する
  3. アルゴリズムを見直す

精度の維持向上のためには、継続的な学習とこまめなチューニングを行うことが大切です。

AIモデル(機械学習モデル)作成カオスマップ

数ある「AIモデル作成ツール」や「AIモデル開発サービス」の中から、自社の課題や導入の目的にあった「AIモデル作成ツール」や「AIモデル開発サービス」を選ぶのは容易ではありません。そのような場合に役立つのが、業態別にセグメントされたAIモデル作成カオスマップです。

この便利なカオスマップは、以下の「​​AIモデル作成カオスマップを無料でダウンロードする」ボタンより無料でダウンロードできます。お問い合わせ内容欄に「AIモデル作成カオスマップ」と記載の上、送信してください。

AIモデル作成カオスマップを無料でダウンロードする

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

無料
全サービス資料請求

資料請求エリアを閉じる

プロダクト資料をまとめて
比較・確認したい方はこちら

簡単1クリック資料請求
DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・AI関連情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。
実際のメールマガジン内容はこちらをご覧ください。