DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード
企業名:富士ソフト株式会社 カテゴリ名: アノテーション 製品名:AI開発効率化ソリューション「自動アノテーションサービス」

お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
お急ぎの方は、まずお電話で03-6452-4750

富士ソフト独自の機能「学習寄与度」が
アノテーションの効率化とAI精度向上に貢献

AI開発効率化
ソリューション
自動アノテーション
サービス

-AIモデル開発の問題を AIで解決します-
富士ソフトが提供する「自動アノテーションサービス」は、高品質なアノテーションデータを自動で作成し、かつ学習効果に応じてデータをレベル分けする機能「学習寄与度」によりAIモデル開発の効率化に貢献します。

3つのPOINT

  1. POINT01

    学習寄与度の付加で学習効率を向上

    学習データに偏りがあると推論精度が上がらない場合があります。当サービスでは学習データに学習寄与度を付与する為、寄与度の低い学習データを除くことで推論精度向上、学習時間とメモリ量の削減にも貢献します。
    point1
    point1
  2. POINT02

    アノテーション時間を約7割削減

    大量の学習データを用意するため、アノテーションを手作業で行うには膨大な時間が必要です。当サービスを利用すると、アノテーション時間を大幅に抑えることができ、約7割も削減した例もあります。
    point2
    point2
  3. POINT03

    手作業によるバラつきの抑制

    手作業によるアノテーションは作業スタッフによるバラつきが生じ、バラつきは学習データ品質低下の原因になる可能性があります。当サービスは自動でアノテーションを行う為、バラつきを抑制することができます。
    point3
    point3

高精度なAIモデル開発に必要な学習データの問題

  • 学習データは十分にあるのに期待するほどAIモデルの精度が上がらない…
  • 大量の学習データが必要だが、手動アノテーションでの対応には限界がある…
  • AIモデルの推論精度向上が非効率で学習に時間がかかる…

そのような問題を、「自動アノテーションサービス」が解決いたします!

そのような問題を、「自動アノテーションサービス」が解決いたします!

富士ソフトの自動アノテーションサービスによる
3つの効果

学習寄与度によるAIモデルの 学習効率化

学習データの量は十分あるはずなのに、いくら学習してもAIモデルの推論精度が上がらない場合があります。そのような場合は、学習データに偏りが出て、バランスが崩れている可能性があります。
当サービスは、アノテーションデータに学習寄与度を付与することが可能なため、学習寄与度を指標として不要な学習データを減らすことで学習データのバランス改善することができます。これによって、推論精度向上が期待できます。

アノテーション時間の削減

AIモデルの学習には多量の学習データが必要となるため、手作業によるアノテーションでは、膨大な時間が必要です。
当サービスはAIが自動でアノテーションを行うため、アノテーション時間を大幅に抑えることができ、約7割も削減した例もあります。

手作業によるバラつきの抑制

手作業によるアノテーションでは、個人の経験や勘によるバラつきが生じることがあります。このバラつきは、AIモデルの学習に悪影響を及ぼすことがあります。当サービスはAIが自動でアノテーションを行うため、手作業によるバラつきを最小限に抑えることができます。

AIモデル開発の問題を解決できる
当社独自の「学習寄与度」とは

当社独自のAIがアノテーションデータに付与した情報であり、AIに学習させる前に、各データがどの程度学習結果に影響するかを分類したレベル。
これまでアノテーションデータは、技術者の経験や勘によって選別していました。
富士ソフトの自動アノテーションサービスの学習寄与度によってあらかじめ検出の難易度が高いデータや見落としやすいデータ、学習の結果に影響のないデータなどをレベル分けしておくことで、効率的に推論精度を向上させることが可能です。

学習寄与度

自動アノテーション サービス利用の流れ

  1. アノテーションに対するご要望などのヒアリング
  2. お見積り
  3. ご契約
  4. 自動アノテーション
  5. 納品

学習寄与度のメリットやご利用例、詳細なサービスの流れは
資料にまとめておりますので、ぜひ、資料をご覧ください。

担当者の声

当社独自の機能「学習寄与度」は、AIシステム開発をやり始めたけど苦戦している方、既にAI開発をされており学習データのバランス調整が重要と理解している方に是非お勧めするサービスです。バウンディングボックス以外のアノテーションやその他AI開発についても、お気軽にご相談ください。

利用料金

利用料金
個別見積り
初期費用
なし
無料プラン
なし
無料トライアル
なし

よくある質問

アノテーション可能なデータ種別は?

当サービスは物体検出用の画像や動画データに対応しており、アノテーションタイプはバウンディングボックスとなります。
他のアノテーションタイプについても個別対応が可能ですので、お問い合わせください。

アノテーションに対応可能なクラスは?

人、車、自転車、バイク、信号機など80種類のクラスに対応可能です。これ以外のクラスも対応可能ですので、お問い合わせください。

学習データを提供する際のファイル形式は?

MP4、AVI、jpgのほかにも様々な形式に対応可能です。

アノテーションされた学習データのファイル形式は?

CSV、XML、JSONやTXTなどほかにも対応可能です。

オフショア等の国外に依頼することはあるか?

当社のアノテーションサービスはすべて国内で行っており、安全性や品質の観点から国外への依頼は行っておりません。
国内の専門スタッフがデータのアノテーション作業を行い、厳格な品質管理のもとでサービスを提供しています。
お客様のデータは国内で安全に取り扱われますので、安心してご利用いただけます。

AI開発効率化
ソリューション
自動アノテーション
サービス

製品概要

AI開発効率化ソリューション「自動アノテーションサービス」

製品説明

-AIモデル開発の問題を AIで解決します-富士ソフトが提供する「自動アノテーションサービス」は、高品質なアノテーションデータを自動で作成し、かつ学習効果に応じてデータをレベル分けする機能「学習寄与度」によりAIモデル開発の効率化に貢献します。

カテゴリ
目的
  • 品質・保全支援
  • コスト削減
  • 画像分類
  • アノテーション作業請負業務
  • 顧客分析
  • AI研究開発支援
  • 付加価値
  • 顔認証
  • 感情認識・感情解析
対象業界
  • 全て
規模
  • 大企業向け
  • 中小企業向け

会社概要

富士ソフト株式会社

住所
〒231-8008 神奈川県横浜市中区桜木町1-1
資本金
262億28万円
設立年月
1970年(昭和45年)5月15日
従業員数
単体:9,435名 (2023年12月末現在)
連結:17,921名 (2023年12月末現在)
事業内容
富士ソフトは独立系Sierであり、自社開発AIや自社サービスのみではなく、様々な選択肢の中から最適なものを選択し組合せてお客様にご提供します。さらに、AI以外の技術との組合せでご要望に対応できます。

アノテーションの関連製品はこちら

product-logo

画像・動画データ作成アノテーション

画像・動画データ作成
アノテーション

ピクスタ株式会社
product-logo

harBest for Data

harBest for Data

株式会社APTO
product-logo

Nextremerアノテーションサービス

Nextremer
アノテーションサービス

株式会社Nextremer
product-logo

TASUKIアノテーションツール

TASUKI
アノテーションツール

ソフトバンク株式会社

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら