DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

自治体初、横須賀市がChatGPT活用「他自治体向け問い合わせ応対ボット」の運用開始

最終更新日:2023/12/03

横須賀市は、自治体で初めてChatGPTを活用した「他自治体向け問い合わせ応対ボット」を開発し、運用を開始しました。

このAIニュースのポイント

  • 横須賀市は自治体で初めてChatGPTを活用した他自治体向けボットを開発
  • 横須賀市のChatGPTの取り組みデータや、他自治体からの問い合わせのデータを追加データとして整備し、他自治体からのChatGPTに関する問い合わせにも回答が可能に
  • 他自治体への情報共有の円滑化や、本市職員の対応時間の削減と業務軽減を目指す

横須賀市は自治体初となる、ChatGPTを活用した「他自治体向けの問い合わせ応対ボット」を開発し、運用を開始しました。応対ボットは、横須賀市のホームページ等で公開されています。

横須賀市では、今年4月20日にChatGPTの全庁的な実証を開始して以来、既に80を超える他自治体からの問い合わせを受けています。

今回開発されたチャットボットは、横須賀市のChatGPTの取り組みに関するデータや、他自治体より提供された問い合わせデータを、追加のデータベースとして整備しているため、ChatGPT単体の機能のみでは回答することが難しかった「横須賀市のChatGPTへの取り組み」といった、特定の分野の内容にも回答が可能です。

他自治体からのChatGPTに関する問い合わせに自動で応答できることで、他自治体への情報共有の円滑化や、本市職員の対応時間の削減と業務軽減が期待されます。

横須賀市は「将来的にはこの技術を、市民向けを含めた、様々な問い合わせ応対ボットへと展開することを視野に入れ、運用を行っていきます」とコメントしています。

出典:横須賀市

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓・名

お名前を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら