DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

EduLab「DEEP READ」にGPT-4を組み合わせた新機能を追加

最終更新日:2024/02/05

EduLabは、OCRサービス「DEEP READ」において、GPT-4を組み合わせた新機能を追加しました。

このAIニュースのポイント

  • 「DEEP READ」は、ディープラーニングに基づくAIを活用した手書き文字テキストデータ化サービス
  • GPT-4を活用した新機能では、キーワードを指定するとAIが情報を自動抽出すること等が可能
  • あらゆる種類の書類から必要な情報をAIが自動抽出、企業のDXを推進していく

株式会社EduLabは、手書き文字の読み取りも可能なOCRサービス「DEEP READ」において「ChatGPT」にも搭載されるAIの大規模言語モデル「GPT-4」を組み合わせた新機能を追加しました。

「DEEP READ」では、AIを活用することにより、従来型のOCRの課題であった手書き文字も高精度で認識することが可能です。これまで、保険・金融業界やBPO事業者、学校法人など、様々な企業・団体様に、書類管理業務のDXの一環として活用されています。

新機能の詳細としては「キーワードを指定するとAIが情報を自動抽出すること」「従来のOCRでは読み取りが難しかった種類の書類にも対応すること」が挙げられます。なお、日本マイクロソフト社の「Azure OpenAI Service」を活用することで、高度なセキュリティでデータを保護します。

まず「キーワードを指定するとAIが情報を自動抽出すること」では「GPT-4」の強みを活かすことで、書類に書かれた文字の意味をAIが理解します。これにより、最初にキーワードを指定すると、読み取ったデータの中から必要な情報を自動で抽出することが可能になりました。

次に「従来のOCRでは読み取りが難しかった種類の書類にも対応すること」では、業務内容や書類の種類を問わず、あらゆる書類のデジタル化が可能になりました。会社独自の業務帳票など、従来のOCRでは読み取りが難しい書類の取り扱いが多く、デジタル化を諦めていた企業にも幅広く利用ができます。

なお、これまで「DEEP READ」で提供してきたOCR機能が基盤となるため、活字だけではなく手書きの書類や、活字と手書きが混ざった書類でも瞬時にデジタル化します。

EduLabは「今後も、教育・テクノロジー分野における新事業の開発・投資、教育ITソリューション・プラットフォームの提供や次世代教育の支援、スクールマネジメントなど、最新のラーニングサイエンスをベースに次世代の教育ソリューションを実現します」とコメントしています。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

AIサービス
ChatGPT
AI-OCR
DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・AI関連情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓

姓を入力してください

お名前 - 名

名を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら