DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

三菱UFJニコスが、AIクレジットカード不正利用、検知ソリューションを導入

最終更新日:2024/03/06

PKSHAは、三菱UFJニコスと、クレジットカード不正使用被害の抑止を目的に「PKSHA Security」の運用を2月9日から開始します。

このAIニュースのポイント

  • 三菱UFJニコス、クレジットカード不正使用被害の抑止を目的に新システム導入
  • 不正手口のパターンを自動学習し、不正検知を高度化
  • 「PKSHA Security」を多種多様な業界のリスクマネジメント領域に対応予定

株式会社PKSHA Technologyは、三菱UFJニコス株式会社と、クレジットカード不正使用被害の抑止を目的に「PKSHA Security」の運用を2月9日から開始します。PKSHAは「人とソフトウエアの共進化」というビジョンの元、ソフトウエアを軸にしたソリューション・プロダクトの展開を行っています。

「PKSHA Security」の展開を通じ、世の中の急激な情勢変化やテクノロジーの進歩に伴う新たな不正・犯罪の増加という社会問題を解決し、安心安全な未来の実現を目指しています。

近年、クレジットカード取引における不正使用の手法は著しく多様化・高度化しています。国内のクレジットカード発行会社の不正使用被害額は2014年以降増加傾向、2021年は過去最悪の330億円、2022年は1〜9月累計で309.2億円で推移するなど高止まりが続いている状況です。

そのため、日々高度化する不正手法に対し、AIでその不正手法を機械学習し、最新手口への柔軟・スピーディな対策をすることが必要となります。三菱UFJニコスにおいても、クレジットカード不正使用被害の抑止を目的に、MUFGカード、DCカード、NICOSカードの不正使用検知システムへの、業界1位の導入実績を持つAIソリューション「PKSHA Security」の導入が決定されました。

PKSHA独自の「トレンド追従型アルゴリズム」が、日々変化する不正手口のパターンを自動学習し、不正検知を高度化します。クレジットカードの不正使用検知システムと連携させることで、いち早く最新の不正手口への対応が可能となり、従来は見分けることのできなかった不正使用を、高い精度で検知します。

今後も「PKSHA Security」によりクレジットカード決済のセキュリティを一層高め、利用者が安全・安心・快適にクレジットカードを利用できる環境整備に注力していく方針です。また、同ソリューションは既に金融・保険・Webサービス等で本番稼働していますが、今後更に多様なリスクマネジメント領域に対応させることで、あらゆる業界・産業で稼働するソフトウエアに搭載・接続し、世の中との共進化を加速させていく予定です。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

メルマガに登録する

DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓・名

お名前を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら