AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

エアロダインジャパンとA.L.I. Technologiesが共同ユニットを組成。
太陽光・風力発電の再エネ分野でのドローン点検及びクラウド型アセット管理ソリューションサービスが開始されます。

 

このAIニュースのポイント

  • エアロダインジャパンとA.L.I Technologiesが再エネ分野でのドローン点検・アセット管理ソリューションサービスを展開
  • 太陽光パネルや風力発電、養生風力発電設備の点検に活用
  • ドローンオペレーターネットワークにより日本全国どのエリアでも対応可能

 

エアロダインはDaaSソリューションをグローバル展開しており、世界基準のドローン点検メソッドを確立しています。またソSaaSリューションとして、ドローンから収集した情報を管理・解析する精度の高いオリジナルクラウドサービスvertikalitiを展開しています。
これらのソリューションによって、高い精度の点検・モニタリングデータを、従来に比べてより安全に、短いオペレーション時間で、低価格で提供しています。

一方A.L.I.は、無人地帯での目視外飛行のソリューション提供が可能です。またドローン含むエアモビリティ市場におけるコア特許である、空のインフラ特許によって、飛行区間の定義から決済まで複合的に知財化しています。これらに基づき開発した運航管理システムC.O.S.M.O.Sを活用できることが強みです。
加えて、ドローンオペレーターネットワークを構築していることで、日本全国どのエリアでのニーズにも応えることが出来ます。
 
今回両社が共同ユニットを組成し、太陽光パネルや風力発電設備、今後増加すると言われる洋上風力発電設備の点検を視野に、再エネ分野の点検ソリューションが展開されます。
 

 

■A.L.I.代表取締役社長 片野大輔のコメント

「エアロダインは海外市場で7,000基にものぼる風力発電や5Gw以上の太陽光発電を点検しております。こと風車においては、日本国内では2,300基程度しか存在しないため、日本のドローン事業者単体ではここまでの実績や経験を積み上げることは出来ません。そこで、エアロダインのこの実績に裏付けされた点検メソッドをもとに、日本の再エネ業界の皆様が利用しやすいサービスを提供してまいります。」
 

■エアロダインジャパン代表取締役社長 伊藤英のコメント

「再エネ分野における弊グループの取り組みでは、中東での1Gw級の太陽光発電所や、欧米地域での100機以上の風車を保有する風力発電所など、大型の発電所を中心に点検サービスを展開しておりました。日本市場においては海外と比べると大型の発電所が少なく、お客様がドローン点検によるスケールメリットを享受し辛い状態です。そこで、日本全国にオペレーターネットワークを誇るA.L.I.社と共同でサービスを提供することで、中小規模の発電事業者にも導入しやすい価格で、大型発電所が導入している同様のサービスを提供していければと考えております。」
 

ドローンによる点検はオペレーション&メンテナンスでカバーしている領域のほんの一部にしかなりえません。そのため、既存のO&M業務を代替するというよりも、共存しながらシナジーを生み出し、O&M業務を俯瞰的に見たときに最も使いやすいサービスとなることが求められます。

今後の再エネ業界における基準となるサービスを構築する事業、今後の動きも見逃せません。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら