AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

TACTは、神奈川県平塚市に『AIコンシェルジュ for サーモグラフィ』を貸出し、リトアニア共和国ナショナルチーム・関係者・報道等を対象に、ひらつかリトアニア交流推進実行委員会が本機器を使用した非接触体温測定を行うこととなったことを発表しました。

 

このAIニュースのポイント

  • AIコンシェルジュ for サーモグラフィは、非接触体温検知機能
  • ±0.3℃の高精度、異常値検知の際は画面表示や警告音、メール送信等で瞬時にアラート
  • 平塚市が受け入れるリトアニア共和国ナショナルチームの事前キャンプに導入、大会の円滑な開催に貢献

 

AIコンシェルジュ for サーモグラフィは、非接触体温検知機能です。その精度は±0.3℃ととても高性能であり、設定体温閾値を超えた場合、画面表示や警告音、メール送信等でアラートします。設定体温閾値の変更も可能となっています。また顔認証機能としても活用が可能で、スタンドアローンで稼働させることができます。スタンバイ状態での壁紙を自由に設定できるなど、利用者への注意喚起等にも活用できそうです。
TACTは2020年7月より、平塚市に本拠地を置くプロサッカークラブ「湘南ベルマーレ」に端末の提供をしており、主催試合において毎試合検温が実施されました。来場者は入場時に同機器のモニターを覗き込むことで、体温を検知。37.5℃以上の体温が検知された場合にアラートが表示されます。人が密接して測定することがないので、測定者、被測定者それぞれの安全を確保することができ、測定者にはスムーズな運用、被測定者には安心を提供することが可能です。

今回この実績が評価され、平塚市が受け入れるリトアニア共和国ナショナルチームの事前キャンプにて使用する検温機器としてAIコンシェルジュ for サーモグラフィが使用されることになりました。
選手への機器の利用は、7月8日から開始されています。機器の提供により安心安全なキャンプの運営を支援することで、大会の円滑な開催に貢献しています。

 

出典:PR TIMES

chatbot eBook

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら