DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

TOEIC、S&WとTOEIC Bridge S&Wにも「AI監視サービス」を提供へ

最終更新日:2021/11/08

日本でTOEICを運営するIIBCは、TOEIC Speaking & Writing IPテストとTOEIC Bridge Speaking & Writing IPテストにおいて、AIを活用した試験監視サービス「AI監視サービス」を11月より提供します。受験中の様子を録画したデータから、AIが受験者の入れ替わり、複数人の映り込み、不正の可能性が高い目線の動きなどを解析します。

このAIニュースのポイント

  • IIBCは、TOEIC Speaking & Writing IPテストとTOEIC Bridge Speaking & Writing IPテストにて「AI監視サービス」を提供
  • AIが受験者の入れ替わり、複数人の映り込み、不正の可能性が高い目線の動きなどを解析
  • 団体担当者は、AIによる不正検知結果と録画データを専用サイト上で確認できる

日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は、企業・学校など団体向けに提供しているTOEIC Speaking & Writing IPテストおよびTOEIC Bridge Speaking & Writing IPテストにおいて、AIを活用した試験監視サービス「AI監視サービス」を11月より提供します。

これにより、2021年3月に同サービスの提供を開始したTOEIC Listening & Reading IPテスト、TOEIC Bridge Listening & Reading IPテストとあわせて、全てのIPテストで、オンライン受験の利便性を維持しながら、テスト・セキュリティをさらに向上させることが可能となりました。働き方や学び方が多様化する中、団体ごとの都合にあわせて、受験方式を選ぶことができます。

「AI監視サービス」は、受験中の様子を録画したデータから、AIが受験者の入れ替わり、複数人の映り込み、不正の可能性が高い目線の動きなどを解析します。団体担当者は、AIによる不正検知結果と録画データ(テスト開始直前に撮影する本人確認書類を含む)を専用サイト上で確認できます。さらに、録画データにはAIによる不正検知のポイントがマークされているため、的を絞ってチェックすることが可能です。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

AIサービス
画像認識・画像解析
導入活用事例
学校・教育

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら