DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

野々村真氏のAIキャラクターで高齢者の認知機能を改善!介護施設8社共同で実証実験開始

最終更新日:2024/06/21

AIデジタルヒューマンプロジェクト運営事務局は、野々村真氏をモデルとしたAI音声対話型デジタルヒューマンを開発。シニア向け介護施設での活用を目指す実証実験を、2024年6月13日から開始しました。

このニュースのポイント

  • タレントの野々村真氏をモデルにしたAI音声対話型デジタルヒューマンが登場
  • AI技術を活用し、個々の高齢者の会話のテンポに合わせた会話が提供される
  • 8社共同の実証実験がシニア向け介護施設で開始

AIデジタルヒューマンプロジェクト運営事務局は、タレントの野々村真氏をモデルとしたAI音声対話型デジタルヒューマンを開発。シニア向け介護施設利用者の認知機能の改善や、サービス満足度向上を図る目的として、2024年6月13日より実証実験が開始されました。

高齢社会による介護の需要増加や、シニア向け介護施設での人員確保が課題となる中、先端AI技術・IT基盤を活用した課題解決に向けて、今回の プロジェクトが始動しました。

本プロジェクトは、運営事務局として株式会社スターダストプロモーション、Spiral.AI株式会社、株式会社エスユーエス、株式会社学研ココファン、全研ケア株式会社、日本ロングライフ株式会社、株式会社FM、株式会社AOI Pro.、株式会社TREE Digital Studioの9社が協定書を締結し参画しているほか、韓国の大手IT企業 ESTsoftもプロジェクトに参加しています。

今回のプロジェクトで導入されるAI音声対話型デジタルヒューマンは、1対1のコミュニケーションや、集団レクリエーションでの対話を行う、AIキャラクターです。AI技術を活用することで、個々の高齢者の会話のテンポに合わせた会話が提供されます。

AIキャラクターの会話を音声だけでなく字幕でも表示することで、高齢者との会話をスムーズに進めることが可能です。

高齢者の認知機能の改善や施設のサービス満足度の向上を目指すほか、介護施設利用者とのコミュニケーションをAIが担うことで、介護職員の人材不足の解決にも繋がっていくことが期待されます。

プロジェクトの全体管理に映像ディレクターの内野政明氏率いるFMとAOI Pro.が担当し、AIキャラクターのモデルにスターダストプロモーション所属の野々村真氏が起用されました。

実証実験は、高齢者住宅・介護施設を運営する学研ココファンと全研ケア、日本ロングライフの施設を用い、高齢者住宅・介護事業者の視点や知見を取り入れて実施します。介護施設利用者とのコミュニケーションをAIが担うことで、高齢者の認知機能改善や施設のサービス満足度向上、介護職員の人材不足の解決を図っていきます。

今回の実証実験で、よりよい介護施設運営や入居者・利用者の満足度向上を図り、2025年の商用導入・販売を目指していく方針です。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

メルマガに登録する

DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓・名

お名前を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら