DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

サッポロビール「AI需要予測システム」の運用開始を発表

最終更新日:2023/12/14

サッポロビールは、ビールやRTDの出荷における「AI需要予測システム」の運用開始を発表しました。

このAIニュースのポイント

  • サッポロビールは「AI需要予測システム」の運用開始を発表
  • これまで人が担っていた需要予測を人とAIが協働することで、在庫の最適化や最適なサプライチェーンの構築が期待される
  • AIを育成・運用することで、これまでの予測ノウハウを組織知として蓄積・継承しながら業務の高度化を目指す

サッポロホールディングス株式会社のグループ企業であるサッポロビール株式会社は、ビールやRTDの出荷における「AI需要予測システム」を7月1日から本格的に運用を開始します。

「AI需要予測システム」は日鉄ソリューションズの支援を受けて開発したシステムで、商品発売の約16週間前から需要予測を開始し、受注状況や販売状況などを反映しながら出荷量を予測します。これまで人が担っていた需要予測を人とAIが協働することで、在庫を最適化し顧客のニーズに迅速かつ柔軟に応えることができるサプライチェーンの構築が期待されます。

サッポロビールは、2022年10月からデータ分析・試験モデル作成に着手し、ビールやRTDの限定品を中心に約40アイテムでAIの機能検証に取り組んでいました。AIの学習を重ねることで人とAIが協働した場合の予測精度は、結果として人だけの予測精度よりも約20%上昇しました。

今回のサッポロビールの取り組みは、AIに需要予測を任せるのではなくAIを育成・運用し、これまでの予測ノウハウを組織知として蓄積・継承しながら業務の高度化を目指します。また需給管理業務の高度化により、サプライチェーン全体の計画・実行業務の高度化やデータ主導型の意思決定、在庫やコスト構造の最適化が期待されます。

サッポロホールディングスは「今後も、DX・IT人財育成プログラムや日鉄ソリューションズからのスキルトランスファーを通して、AIによるアウトプットを理解・活用したDX人財の育成とAIとの協働を実現します」とコメントしています。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓・名

お名前を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら