DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

三幸学園 AIを搭載した機能解剖の学習アプリ「ポケ模型」を導入

最終更新日:2022/05/10

機能解剖学の勉強にAIが活躍!

三幸学園はCODE7、TECH Planningと共同開発した、AIを搭載した機能解剖の学習アプリ「ポケ模型」を教材導入しました。「ポケ模型」は三幸学園のスポーツ・フィットネス分野に在籍する生徒が学ぶ機能解剖学の学習を補助します。

このAIニュースのポイント

  • 三幸学園が機能解剖の学習アプリ「ポケ模型」を導入
  • 3Dモデルで骨・筋肉の動きを立体的に学ぶことが可能
  • AIを用いたアダプティブラーニングで生徒の機能解剖学の学習を補助

全国12都市に専門学校・大学・短期大学・高等学校・保育所を運営する学校法人三幸学園は株式会社CODE7、TECH Planning合同会社と連携してAIを搭載した機能解剖の学習アプリ「ポケ模型」を導入しました。

骨や筋肉、体の動きと仕組みを学ぶ、「機能解剖」の習得はスポーツトレーナー、インストラクターとして必ずマスターしなければならない学問の一つです。しかし、テキストが2次元表記で立体的には理解しづらいなどの理由で初学者にとって難度の高い学問であるのが現状です。

「ポケ模型」は、3Dモデルを使い、骨・筋肉・動きを「ふりがな付き」で、かつ「立体的に学ぶ」ことで記憶の定着を図れます。骨や筋肉の名称が骨上、筋肉上に表示され見やすくなっており、AIを活用したのテストを繰り返し行うことで効率の良い学習をサポートし学習効果を最大限に引き出すことができます。

出典:@Press

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

AIサービス
AI人材育成・教育
導入活用事例
学校・教育

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら