AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

オルツ、弁護士向け音声認識「弁護士GIJIROKU」を提供開始

最終更新日:2021/04/20

弁護士GIJIROKU

オルツは、弁護士向け「法律」音声認識エンジン「弁護士GIJIROKU」の提供を開始したことを発表しました。

このAIニュースのポイント

  • 「弁護士GIJIROKU」とは、利用者のクセなど個性を反映した音声認識と、法律関連用語に対応した弁護士向け音声認識エンジン
  • 弁護士による法律相談の現場など、より高度な専門領域で利用可能
  • オルツは、各種業種や分野に特化した音声認識エンジンを開発

弁護士GIJIROKU

オルツは、「AI GIJIROKU」https://gijiroku.ai/ の業種別音声認識機能として、弁護士向け「法律」音声認識エンジン「弁護士GIJIROKU」の提供を開始したことを発表しました。

■オンラインでの法律相談に対応

昨今の急激なオンライン会議システムの普及は、法律相談においても例外ではありません。すでに、オンライン法律相談の利用が電話相談を上回り、その需要はますます高まっています。

オルツの「AI GIJIROKU」は日本初のZoomオフィシャル連携を果たすなど、利用者の利便性を追求しています。ご要望の声にお応えするため、オンラインでの法律相談に最適化した音声認識モデルの生成を進めてきました。

そして、この度、生成完了した「法律」音声認識モデルを「AI GIJIROKU」の業種分野別音声認識エンジンの一つとして加えることができたことをご報告いたします。

■従来の音声認識エンジンとオルツの手法

従来の音声認識エンジンは、精度を犠牲にして汎用性を追求していました。これに対し、オルツの「AI GIJIROKU」では、汎用的な音声認識を利用者個人のクセや利用方法にパーソナライズすることで、より高い精度を実現してまいりました。オルツでは、さらなる音声認識精度の向上を実現するため、各種業種や分野に特化した音声認識エンジンを開発しました。

高度で複雑な用語体系を持つ「法律」の用語やコミュニケーションを学習対象とした「法律」音声認識エンジンは、弁護士による法律相談の現場など、より高度な専門領域での需要にお応えするものとなります。

オルツのデジタルクローン技術を応用したパーソナライゼーションで、利用者のクセなど個性を反映した音声認識と、法律関連用語などを強化した音声認識を統合した、より完成度の高い弁護士向け音声認識エンジンが「弁護士GIJIROKU」になります。

・「AI GIJIROKU」コンセプト映像

・「P.A.I.」※1 のコンセプトムービー

「AI GIJIROKU(AI議事録)」公式サイト

https://gijiroku.ai/

※1 P.A.I.とは

「P.A.I.」とは、私たち自身の意思をデジタル化し、それをクラウド上に配置してあらゆるデジタル作業をそのクローンにさせることを目的としたAIです。「P.A.I.」はオルツの登録商標です。

出典:共同通信PRワイヤー

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら