DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

OpenAIの取締役会にサム・アルトマンCEOが復帰。新体制の取締役会でOpenAIをリード

最終更新日:2024/03/13

OpenAIは、最高経営責任者サム・アルトマンが取締役会に復帰すると発表しました。さらに3人の女性経営者たちが取締役会に加わり、新体制を迎えます。

このAIニュースのポイント

  • OpenAIのCEOが取締役会に復帰。解雇に関する調査報告が公開
  • アルトマン氏の解任には信頼関係の崩壊があったが、解任相当ではなかったと判断
  • CEO復帰に伴い新たに3名が取締役に任命。取締役会が刷新

OpenAIは2024年3月8日、最高経営責任者のサム・アルトマン氏が取締役会に復帰すると発表しました。また調査の結果、以前の取締役会の裁量で解任に至ったが、その必要性については疑問があったと報告しました。

2023年11月17日、OpenAIの前取締役会は「アルトマン氏のコミュニケーションに問題があり、一貫して率直ではなかった」と述べ、サム・アルトマンCEOの解雇とグレッグ・ブロックマン社長が辞任する事態となり、当時OpenAI内外で大きな反響を呼びました。

ウィルマーヘイル法律事務所による調査の結果、アルトマン氏の解任は、関係の崩壊と信頼の喪失が主な要因ではあるものの、十分な調査や事前通知なしに短期間で決定されたことが判明しました。また、以前の取締役会の決定は、製品の品質や開発のペース、OpenAIの財務、あるいは投資家や顧客、ビジネスパートナーへの声明に関する懸念から生じたものではないと報告しました。

特別委員会はアルトマン氏とブロックマン氏の再登用を支持し、取締役会は両者がOpenAIのリーダーにふさわしいと全会一致で結論付けました。

今回OpenAIはアルトマン氏を取締役会に再び迎えるとともに、新たにスー・デズモンド・ヘルマン、ニコール・セリグマン、フィジー・シモの3名の女性経営者を取締役に任命すると発表。それぞれテクノロジー、非営利団体、取締役会のガバナンスに関するバックグラウンドを持っています。これにより、新しい取締役会は7人体制になります。

OpenAI取締役会会長のブレット・テイラーは、3名の取締役参加によりガバナンスが強化され、非営利団体のOpenAIをよりうまく管理できるようになると説明しました。取締役会はOpenAIの成長を監督し、汎用人工知能が全人類に利益をもたらすというOpenAIの使命への追求が期待されます。

出典:OpenAI

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓・名

お名前を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら