AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

平面の間取り図から3D間取りを生成!LIFULL、AIを用いた「LIFULL HOME’S 3D間取り」正式版の提供開始

最終更新日:2021/11/10

株式会社LIFULLの不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」が、『LIFULL HOME’S 3D間取り』正式版を2021年10月21日(木)より提供開始しました。
写真や間取り図では感じられないお部屋の「感覚」をWEB上で体験し、暮らしのイメージを膨らますことができます。

 

このAIニュースのポイント

  • LIFULLが「LIFULL HOME’S 3D間取り」正式版をリリース
  • 平面の間取り図から3Dの部屋を生成、3D空間に再現された部屋で内見できるサービス
  • 写真や間取り図では感じられないお部屋の「感覚」をWEB上で体験

 

LIFULLは、平面の間取り図から3Dの部屋を生成する技術を用いて、3D空間に再現された部屋の中を歩くように視点操作することができ、生活動線や広さを体感できる『LIFULL HOME’S 3D間取り』を開発し、2021年3月にベータ版をリリースしています。これまで特設ページでのみ公開されてきましたが、2021年10月21日からは正式版として「LIFULL HOME’S」賃貸物件の詳細情報の中でも利用可能になりました。この機能により、多忙で内見の時間が作れない、コロナ禍も影響し外出を控えている、健康上の問題で外出が困難といった人でも、写真や間取り図では感じられない「立体的なお部屋の感覚」をオンライン上で体験し、奥行きや家具の配置など暮らしのイメージを広げることが可能になります。
 

 

「LIFULL HOME’S」の賃貸から気になる物件を探し、物件ページ内の画像一覧下にある「3D間取り」バナーより入室できます。床に表示されたオレンジのアイコンをタップすることで、部屋の中を移動することができます。画面をスワイプすることで部屋を360度見回すことも可能です。また、写真アイコンや「写真」ボタンをタップすることで内観画像も見ることができます。
 

 

引っ越しの繁忙期だと、良い物件は即座に埋まってしまいます。この機能を活用することで実際の内見ができなくても満足度の高い部屋探しをすることが可能になります。コロナ禍でも安心して理想の物件を見つけることができる機能、今後利用者がかなり急増しそうですね。

 
出典:PR TIMES

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら