DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

LayerXの「バクラク請求書」インボイス制度に対応した新機能が公開

最終更新日:2022/05/30

LayerX インボイス制度に対応

LayerXが提供する請求書受領ソフト「バクラク請求書」において、インボイス制度に対応した機能が公開されました。

このAIニュースのポイント

  • LayerXが提供する「バクラク請求書」でインボイス制度に対応した機能が公開
  • AIで請求書を読み取り、発行元が適格請求書発行事業者かどうかを判定
  • インボイス制度開始前の業務フロー整備に活用可能

株式会社LayerXが提供する請求書受領ソフト「バクラク請求書」から、2023年10月1日に開始される適格請求書等保存方式(インボイス制度)に対応した機能の第1弾が公開しました。

「バクラク請求書」は請求書の受取り後、AI-OCRで請求書を自動でデータ化の上、仕訳データや振込データの自動作成及び会計システム連携をシームレスに実行できるツールです。

今回公開された機能では、インボイス制度対応の第1弾として、アップロードされた請求書をAIが自動で読み取り、適格請求書発行事業者の登録番号が記載されているかを確認します。さらに、その登録番号が国税庁に登録されている正しいものであるかを確認することで、発行元が適格請求書発行事業者かどうかを判定可能です。

2023年10月1日にインボイス制度が開始されると、仕入税額の控除を受けたい企業では、原則として、受領した請求書に対して適格請求書の要件を満たしているかを確認する業務が発生する見込みです。しかし、普段から忙しい経理の現場では、目視で上記の業務を実施することは難しい実情があります。

今回開発・公開された「バクラク請求書」の新機能は、インボイス制度の開始前に、業務フローを整備しておくために活用可能です。

また、インボイス制度対応を検討している経理・税理士向けには、今回公開された機能およびバクラクシリーズのデモ体験会の受付も開始されています。

興味のある方は、バクラクシリーズについて調べてみてはいかがでしょうか。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら