DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

餃子と最も相性がいいのは“味ぽん“、Mizkanと慶応大開発AIで分析

最終更新日:2022/09/22

MizkanとAISSYは、慶応義塾大学が開発した味覚センサーAIを用いて、餃子につけて食べられる調味料と餃子との相性度を測定しました。

このAIニュースのポイント

  • MizkanとAISSYが、慶応大開発のAIで餃子とつけだれの相性を分析
  • 味覚センサーAIで餃子につけて食べられる調味料と餃子との相性度を測定
  • 定番のつけだれを抑え餃子との相性が最も良かったのは“味ぽん“

株式会社Mizkanと、味覚に関するコンサルティングを行うAISSY株式会社は、慶応義塾大学が開発した味覚センサーAI 「レオ」を用いて、酢しょうゆ・酢こしょう等、餃子につけて食べられる調味料と餃子との相性度を測定しました。

定番のつけだれを抑え、餃子のつけだれとして、餃子との相性が最も良かったのは“味ぽん“でした。餃子×味ぽんの相性度は98.2点で、定番の酢しょうゆをも超えるおいしさという結果になりました。同じく98点以上の例としては、マグロ×しょうゆ、ステーキ×ソース、ビール×唐揚げといった定番の組み合わせが挙げられます。参考として、ごはん×牛乳は70点で相性が悪いと評価されるため、AIとはいえヒトの感覚に近い評価がなされています。

AIが選ぶ餃子との最強組み合わせつけだれランキング

1位 味ぽん
相性度:98.2点/100点満点
2位 酢しょうゆラー油
相性度:97.6点/100点満点
3位 酢こしょう
相性度:97.2点/100点満点
4位 しょうゆ
相性度:93.5点/100点満点
5位 酢しょうゆ
相性度:92.7点/100点満点

相性度は、0.2ポイント差が有意差(95%以上の人が認識できる差)となっており、98点以上で絶品の味、95~98点で非常に美味しい、90〜95点で美味しい評価とされています。


”味ぽん”の相性度が最も高くなった理由について、「味博士」ことAISSY代表取締役社長の鈴木隆一さんによると、「5味の観点で塩味、酸味、旨味のバランス。おいしいものは、強い味の数値が3~3.5に行くことが多く、ヒトの舌の場合、一番強い味が3.8だと濃い、2.8だと薄いと感じる」とのこと。
今回の”餃子×味ぽん”の結果は、塩味、酸味、旨味の強さが3~3.5の間をキープしており、まさしくおいしさの黄金比を満たした「絶品の味」と言えるのではないでしょうか。

ミツカン公式 YouTubeチャンネルURL :https://youtu.be/Edi8dT7_Ryk

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

AIサービス
データ活用・分析
導入活用事例
飲食・サービス業
DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓・名

お名前を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら