DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

デジタルリテラシー協議会、「Di-Lite」Webサイトをリニューアル

最終更新日:2022/04/18

Di-Lite 知名度拡大の新施策

デジタルリテラシー協議会は「Di-Lite(ディーライト)」のWebサイトをリニューアルしました。「Di-Lite」とは、「デジタルを使う人材」であるために、全てのビジネスパーソンが、共通して身につけるべきデジタルリテラシー範囲です。

このAIニュースのポイント

  • デジタルリテラシー協議会がWebサイトをリニューアル
  • 「Di-Lite」とは全てのビジネスパーソンが持つべきデジタル時代の共通リテラシーを指す
  • プロジェクト動画、新ロゴ、アイコン、賛同企業、デジタルリテラシーに関する解説コンテンツを公開

「日本のデジタル人材育成を加速させる」ことを目指し、デジタルトランスフォーメーション時代のビジネスパーソンが習得すべきデジタルリテラシー「Di-Lite」の整備と普及促進を行う官民連携の会議体、デジタルリテラシー協議会は、「Di-Lite」のWebサイトをリニューアルしました。

「Di-Lite」とは、デジタルリテラシー協議会が定義する全てのビジネスパーソンが持つべきデジタル時代の共通リテラシーです。この「Di-Lite」をベースに、増え続けるITスキルや知識をビジネスとの関連性から体系化することで各ビジネスパーソンが取るべきラーニングパスの見える化を目指します。

「Di-Lite」Webサイトでは、デジタル時代の全てのビジネスパーソンが学ぶべきデジタルリテラシー領域を「Di-Lite」として定義して指し示し、デジタル人材育成への取り組みを呼びかけ、既に100を超える団体・企業から賛同の声や問い合わせが寄せられています。

サイトでは、新たにプロジェクト動画を追加するなど情報発信を一層強化し、社会のデジタル人材育成強化を掲げるデジタルリテラシー協議会の取り組みに賛同する団体・企業名を公開しています。

デジタルリテラシー協議会はこれまで多くの団体・企業とデジタル人材育成に関する情報交換や交流を重ねてきましたが、この度今後の更なる社会的な取り組み加速を目指すべくサイトリニューアルをしました。

「デジタルリテラシーを、全てのビジネスパーソンに。」というメッセージとともに、新たなステートメントや、啓発のためのプロジェクト動画を公開しました。また、「Di-Lite」の新しいロゴとプロジェクトアイコンを公開・配布しました。

▼「Di-Lite」新ロゴ

▼プロジェクトアイコン

「Di-Lite」Webサイトでは、3月31日(木)時点で、公開に承諾した約50の団体・企業名を公開しました。加えてデジタルリテラシーに関する解説コンテンツを4本公開し、Webサイトでの情報発信の強化を行っています。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

AIサービス
AI人材育成・教育

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら