DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

AIでサイトの勝ちパターン判定 WACUL

最終更新日:2023/12/20

WACULは、Webサイト全体を人工知能がチェックし、トップページが成果を出すポイントを押さえているかを判定する「B2BトップページAI診断」をリリースしました。

このAIニュースのポイント

  • WACULは、「B2BトップページAI診断」をリリース
  • 「B2BトップページAI診断」は、サイトのトップが理想的なUIか、勝ちパターンに適合しているかを自動で判定する
  • 今後、アルゴリズムの見直しや学習データを増やすことで、さらに精度の高い判定ができるよう行っていく

株式会社WACULは、Webサイト全体を人工知能がチェックし、トップページが成果を出すポイントを押さえているかを判定する「B2BトップページAI診断」をリリースしました。本取り組みで活用した、自然言語処理技術等を用いたウェブページ分析技術への応用について、今後も改良していく方針です。

WACULではAIアナリストに連携された36,000超のサイトアクセスデータおよび12,000超の改善PDCAデータを元にサイト種別ごとに成果を出すための“勝ちパターン”を研究開発しています。

その中でもWebサイトのUIはおおむね勝ちパターンが決まっていますが、未だにそれらが実装されていないWebサイトが多く存在していると認識してます。AIアナリストを導入いただいた顧客にはWACULのプロのコンサルタントが改善方針を提案していますが、人力では改善できるWebサイトに限りがあるため、WACULではWebサイトのUIが勝ちパターンに沿っているかの判定自動化に取り組んで参りました。

今回はそのファーストステップとしてBtoB企業のWebサイトのトップページが理想的なUIになっているかを自動判定する「B2BトップページAI診断」を開発し、無料提供を開始しました。

「B2BトップページAI診断」の機能は、BtoBサイトのトップページのURLを入力すると、Webサイトのトップページが成果の出る理想的なUIになっているか、勝ちパターンに適合しているかを自動で判定します。判定結果は「合格」「不合格」のいずれかが表示されます。分析結果表示の際には、WACULの提唱する勝ちパターンに沿っていないとAIが判断する点について、「改善すべきポイント」として提示します。

今後、アルゴリズムの見直しや学習データを増やすことで、さらに精度の高い判定ができるようになる見込みです。

今後の展開に関してWACULは、今回のリリースでは「BtoBサイトのトップページ」という限定的な領域のみに対応していますが、今後はBtoBサイトの他のページや他のサイト種別にも対応できるよう開発を進め、将来的には、自動判定に加えて理想的なページUIまで自動で提案できるようなシステム開発を検討していくとのことです。

出典:WACULニュースリリース

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

メルマガに登録する

AIサービス
予測
導入活用事例
IT・情報・通信
DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓・名

お名前を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら