DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

ウミトロン、海外の養殖事業との連携に向け総額12.2億円を資金調達

最終更新日:2022/08/08

UMITRON 海外進出に向け資金調達

ウミトロンはプレシリーズBとして、ENEOSホールディングス、QB第二号投資事業有限責任組合、東洋製罐グループをはじめ、商工中金等の金融機関からの借入枠を含めて総計12.2億円の資金調達を実施しました。

このAIニュースのポイント

  • ウミトロンがプレシリーズBとして総計12.2億円の資金調達を実施
  • 養殖場のサーモンやエビを分析し管理を自動化するAIサービスを展開
  • 資金調達を通してAIサービスの導入範囲を南米や北欧など海外に拡大予定

UMITRON PTE. LTD.及び、ウミトロン株式会社はプレシリーズBとして、ENEOSホールディングス、QB第二号投資事業有限責任組合、東洋製罐グループをはじめ、商工中金等の金融機関からの借入枠を含めて総計12.2億円の資金調達を実施しました。

2018年のシリーズAの資金調達12.2億円と合わせて、総計24.4億円の調達となりました。今回の資金調達により、既存・新規サービスの事業基盤強化だけでなく、サーモン及びエビ養殖向けAIサービスの海外事業展開の加速、出資元のパートナー企業との連携強化を進めていきます。

サーモンなど養殖している魚の食欲状況を解析するエッジAIサービス「UMITRON REMORA」は北欧や南米をはじめとしたサーモン養殖の主要な地域で導入を開始しており今後も拡大していく見込みです。

養殖エビの生育状況をAIが分析する「UMITRON EAGLE」は現在世界最大のエビ養殖事業者であるチャルーンポーカパンフーズ社と提携しており、今後は東南アジアやインド、中国などでの拡大を図ります。

衛星リモートセンシング技術を活用して海水温、塩分、溶存酸素、クロロフィル濃度、波高、風、海流などの海洋データを提供する「UMITRON PULSE」は既に世界20ヵ国で利用されています。今後は長期データを活用したビックデータ解析等のテーマで連携可能なパートナーを開拓中です。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

AIサービス
画像認識・画像解析
導入活用事例
農業・水産業
DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・AI関連情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前

メールアドレス
(ビジネス用)

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら