DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

京都大学医学研究科×タケロボ 「医療面接AIチャットボット」開発 

最終更新日:2023/12/09

AI・ロボットの開発、提供を手掛けるタケロボは、京都大学医学研究科のノウハウをもとに「医療面接AIチャットボット」を開発し、京都大学医学部の学生向けに提供を開始しました。

このAIニュースのポイント

  • AI・ロボット開発タケロボ 「医療面接AIチャットボット」を開発し、京都大学医学部の学生向けに提供開始
  • 模擬患者役に頼ることなく、好きなときに、AIと医療面接練習を行うことが実現
  • クラウドに接続できるデバイスがあれば、いつでも、どこでも好きなときに利用可能

AI・ロボットの開発、提供を手掛けるタケロボ株式会社は、京都大学医学研究科医学教育・国際化推進センターのノウハウをもとに「医療面接AIチャットボット」を開発し、京都大学医学部の学生向けに提供を開始しました。

医学部の学生は、臨床医に向けたトレーニングとして、模擬患者役と実際に医療面接練習を行います。昨今のコロナの影響により、医療面接練習をすることが難しい場合がでてきています。

その一方、AI・デジタル技術の進化により、人のように対話するAI技術も製品化されています。医療面接練習に関し、「コロナの影響」と「AI・デジタル技術の進化」の両面を踏まえて、医療面接練習が可能なAIシステムを開発することで、医学部学生は、模擬患者役に頼ることなく、好きなときに、AIと医療面接練習を行うことが可能になります。

タケロボのコミュニケーション型AIシステムは、オリジナル対話データを簡単に登録でき、高性能な受答えを利用者に提供することが可能です。このAIシステムに京都大学医学研究科が培った医療面接ノウハウ、データを登録、学習することで、医療面接AIチャットボットを開発しました。

また、医療面接AIチャットボットが開発、利用されても、人の模擬患者との練習も行います。本医療面接AIチャットボットは、医学部の学生向けだけでなく、模擬患者役の練習用に活用することも可能です。

医療面接AIチャットボットは、クラウド上に構築されており、スマホやパソコンなどネットワークでクラウドに接続できるデバイスがあれば、いつでも、どこでも好きなときに利用可能です。

出典:@Press

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

AIサービス
チャットボット
導入活用事例
医療・ヘルスケア
DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・AI関連情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓

姓を入力してください

お名前 - 名

名を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら