DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

NVIDIA、ゲーム・アプリ向け新技術DLSS3を発表。AIで最大4倍のパフォーマンス

最終更新日:2022/09/22

NVIDIAは9月20日、ゲーム・アプリケーション向けの新技術NVIDIA®DLSS3を発表しました。

このAIニュースのポイント

  • AIを用いて最大4倍のパフォーマンス
  • CPUがボトルネックになっている場合でも恩恵を受けられる
  • 35以上のゲームとアプリがサポートを表明

DLSSは、ネイティブ解像度よりも小さい解像度でレンダリングし、そのあと映像出力の解像度まで引き伸ばすという技術で、GPUの負荷を低減してパフォーマンスを高められることが特徴です。
今回発表された最新のDLSS3は、AIで高速化された超解像技術に基づいて構築されており、優れた画質と、力ずくのレンダリングと比べて最大4倍のパフォーマンス、さらに包括的なゲーム体験を決定づける素早い反応速度を実現します。

RTX40シリーズで用いられるこの技術は、オプティカルマルチフレーム生成と呼ばれる新しい機能を導入しています。
これは、画面に描画する際にピクセルを生成するだけではなく、まったく新しいフレームを生成することで驚異的なパフォーマンス向上を実現するものです。
DLSSフレーム生成はGPUで後処理として実行されるため、ゲームでCPUがボトルネックになっている場合でも、フレームレートを高めることができます。物理演算が重いゲームや大規模な世界を扱うゲームなど、CPUで制約されたゲームの場合、DLSS3により、CPUがそのゲームを計算できるフレームレートの最大2倍のフレームレートでゲームをレンダリングできます。

DLSS3の革新的なパワーは、芸術的なビジョンを表現したいゲーム開発者にとって大きなメリットとなります。このテクノロジーは、UnityやUnrealEngineなどのゲームエンジンにも搭載されています。
また、多くのゲーム開発者からも支持され、35以上のゲームとアプリケーションがサポートを表明しています。そしてDLSS3は前バージョンのDLSS2の統合の上に構築されるため、ゲーム開発者は、DLSS2またはNVIDIA Streamlineを既にサポートしている既存のタイトルですぐに有効にすることが可能です。

 

出典:PR TIMES

よくある質問

GPUとは?

PCの中で、描画を行う部分です。グラフィックボードとも呼ばれます。GPUの性能が高いとゲームや映像処理がより快適に行えます。

DLSSとは?

GPUを効率的に使うことで、負荷を軽減してパフォーマンスを高めることができる技術です。NVIDIA製のRTXシリーズのGPUで対応しています。

DLSS3はこれまでのDLSSと何が違うの?

オプティカルマルチフレーム生成という新技術により、さらに効率的に高いパフォーマンスを引き出せることが特徴です。また、CPUの性能が低い場合でもパフォーマンスの向上が期待できます。最新のRTX40シリーズでのみ使える機能です。

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓・名

お名前を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら