DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

三井化学 ニコニコ超会議に、マスクの下の気持ち見える化装置を実験導入

最終更新日:2022/05/11

ニコ超会議 AIで感情見える化

三井化学は、ニコニコ超会議2022内の「超アリエナイ理科ノ実験」に、マスクの下の気持ち見える化装置「PIEZOLA(R) Emotionアプリ」を試験導入します。

このAIニュースのポイント

  • 三井化学は、ニコニコ超会議2022でマスクの下の気持ち見える化装置の「PIEZOLA(R) Emotionアプリ」を試験導入
  • 「表情がマスクのせいで確認しにくい、オンラインは現場の生の反応が伝わらない」という課題を解決
  • 座るだけで心拍数、呼吸数等のバイタル信号を検出し、7つの感情状態を見える化

三井化学株式会社は、ニコニコ超会議2022内の「超アリエナイ理科ノ実験」に、「PIEZOLA(R) Emotionアプリ」を試験導入します。

昨今のコロナ禍におけるエンターテイメント市場では、観客は大きな声を出すことが制限され、また表情はマスクに覆われており、どのような感情や心理状態かを確認しにくい、また、リアルとオンラインを併用開催する場合、オンラインの観客は現場の生の反応が伝わらず、一体感を生みにくいという課題があります。これらの課題に対して、「PIEZOLA(R) Emotionアプリ」を使用した「新しいエンターテインメントのステージ演出方法」を三井化学が提案しています。

「PIEZOLA(R) Emotionアプリ」は、心電計などを装着せず、座面に敷くことによって、座るだけで心拍数、呼吸数等のバイタル信号を検出し、リトルソフトウェアのHuMAN Affective AIを用いて、イライラ・リラックス・ポジティブなど7つの感情状態を見える化します。

今回、「超アリエナイ理科ノ実験」では『PIEZOLA(R) Emotionアプリ』を観客席に10セット、ステージ上1セットを設置します。目に見える観客の反応だけではなく、表情にも表れていない気持ちを見える化し、ステージ上にいる演者のリアクションが本当なのか、オーバーリアクションなのかを忖度なしで見破ります。

出典:@Press

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら