AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

映像×音声データのAI分析によるオフィス内の感情可視化。コクヨとテックファームの共同研究

最終更新日:2021/11/15

表情×音声のAI分析による働く人の健康を考えたオフィスづくりに関する研究をコクヨとテックファームが開始しました。オフィスのエリアごとに360度カメラを設置し、表情の映像と音声のデータをリアルタイムで収集。AIによる感情の分析を行い、「笑顔率」などを算出することで利用者のリラックス度などを把握します。

このAIニュースのポイント

  • 表情×音声のAI分析による働く人の健康を考えたオフィスづくりに関する研究をコクヨとテックファームが開始
  • オフィスのエリアごとに360度カメラを設置し、表情の映像と音声のデータをリアルタイムで収集
  • AIによる感情の分析を行い、「笑顔率」などを算出することで利用者のリラックス度などを把握する

テックファーム株式会社は、5G環境を活用した次世代のオフィスワークに関するコクヨ株式会社との共同研究で、会議中などの表情や音声のAI分析により感情を可視化し、オフィスの環境改善による生産性向上や働く人の健康に繋げる検証を、本年11月より開始します。この研究内容は、11月4日(木)からコクヨの働き方の実験場「THE CAMPUS」で開催される「2022 KOKUYO FAIR」にてデモンストレーション展示され、オフィスでの新たな働き方への知見を深めたソリューション開発も視野に入れて研究を進めます。

テックファームとコクヨは、5G環境が整備されたコクヨの働き方の実験場「THE CAMPUS」が2021年2月にオープンしたのを機に、5Gの特性を生かした「次世代のオフィスワーク」の共同研究に取り組み、顔認識による在席状況把握や表情のフィードバックなどの研究を行ってきました。コロナ禍をきっかけに働き方が変化し、人々の価値観や仕事観が変わった今、新たな発想での働きがいや従業員幸福度の向上、企業とワーカーのつながりの再構築や働く場のアップデートが求められています。

そこで、働く人の健康の観点から新しいオフィスのあり方を目指すための研究として、会議室などオフィスのエリアごとに360度カメラを設置。表情の映像と音声のデータをリアルタイムで収集、AIによる感情の分析を行い、「笑顔率」などを算出することで利用者のリラックス度などを把握します。オフィス環境ごとの差異や、オンライン会議中の遠隔コミュニケーション時の感情などを可視化することで、従業員の幸福度やストレス度をもとにした環境改善などにつなげることができます。リアルタイムで複数カメラのデータ収集・分析を行うため、5Gの高速大容量・低遅延・多数同時接続という特性を活用できます。

テックファームのAIを活用した映像・音声データの複合的な分析に関する知見と、コクヨのオフィスに関する知見を融合し、次世代のオフィスワークの実現を目指します。

出典:@Press

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら