DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

幼稚園が最適ルートを提案するAIバス導入!保護者の送迎負担解消へ

最終更新日:2022/06/04

AIバスで幼稚園の送迎不要に

みつばコミュニティは、AI活用型オンデマンド交通システムを利用し、「AI活用型オンデマンドバスの実証実験」を行うと発表しました。

このAIニュースのポイント

  • 横浜市の幼稚園で、AI活用型オンデマンド交通システムを利用した送迎バスの実証実験が開始
  • AIが最適な送迎ルートを素早く探し出し効率よく送迎ができる環境を作る
  • 働く保護者の送迎負担が減り、自宅で子どもの帰りを待てるように

みつばコミュニティは、「幼稚園の預かり保育における保護者の送迎負担軽減」を目的に、AI活用型オンデマンド交通システムを利用したオンデマンドバスの実証実験を2022年7月15日まで行います。

この取り組みは、「認定こども園エクレス」の協力のもと、スペア・テクノロジーソリューションズが提供するAI活用型オンデマンド交通システムを利用した実証実験です。

認定こども園エクレスの幼稚園では、仕事をしている保護者向けに預かり保育を実施しています。預かり保育は通常の保育と違い、毎日利用する子どもが異なるため、園児ごとに帰宅時間が異なる点が特徴です。そのため、保護者のお迎えが必須となり、バスによる送迎は行っていません。

保護者は早く退勤するなどの対応が必要となり、「送迎の負担」という課題が顕在化していました。送迎バスを取り入れるには、利用ニーズに応じて日々柔軟に最適ルートを運行する仕組みが必要です。

そこで、実証実験ではAI活用型オンデマンド交通システムを利用し、幼稚園と各家庭を効率よく結ぶルートを、AIが速やかに見つけ出す仕組みを取り入れました。最終目標は、「働く保護者の方がおうちで子どもの帰りを待てる」環境が整備されることで、育児と仕事の両立がより行いやすくなる状態を作ることです。

また、今回の実証実験では、預かり保育後の送迎におけるオンデマンドバスの有効性を確認するとともに、実証実験の結果によっては、複数の園を結ぶシェアバス送迎の実現も期待されます。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら