DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

そごう・西武 AIカメラを活用した顧客分析の実証実験を開始

最終更新日:2022/08/08

そごう・西武 顧客分析でAI活用

そごう・西武は、西武池袋本店・そごう大宮店にてAIカメラを活用した顧客分析の実証実験を開始。取得したデータの分析でより精度の高い「テナントのリーシング」「売場施策」を実施を予定しています。

このAIニュースのポイント

  • そごう・西武でAIカメラを活用した顧客分析の実証実験を開始
  • AIカメラで取得したデータを分析、高精度なテナントのリーシングと売場施策を実施
  • 来店から販売に至るまでの行動分析を行うことでRaasとしての活用に貢献

そごう・西武は4月18日から西武池袋本店、6月1日からそごう大宮店の対象フロアにてAIカメラを活用した顧客分析の実証実験を開始します。西武池袋本店の19年度年間来店者数は約7千万人。しかしその中で取得できるデータは店舗全体の入店客数と商品を購入した顧客情報のみで、フロアに来場している多くの来店者の情報は取得できていませんでした。そこでAIカメラを活用することで今まで明らかになっていなかった、フロアの来場者数の把握と性別や年代を推定し、取得したデータの分析でより精度の高い「テナントのリーシング」「売場施策」を実施します。

今後は店内での顧客の買い廻り情報取得へと発展させていく予定で、実店舗の顧客接点としての価値向上、将来的には購買データと組み合わせ、来店から販売に至るまで時系列での行動分析を行うことでRaasとしての活用も目指しています。

今回の実証実験はIdein株式会社の技術を採用。同社が提供するエッジAIプラットフォームActcastを活用することで取得した情報をAIカメラ内での処理が可能となりました。そのため解析結果はテキストデータのみとなるため、来店者のプライバシーにも配慮したデータ収集で個人を特定せずに情報を活用することができます。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・AI関連情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前

メールアドレス
(ビジネス用)

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら