DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

AIメディカルサービス、ヘルスケア・イノベーション・センター内にシンガポールオフィスを移転

最終更新日:2023/01/31

内視鏡の画像診断支援AIを研究開発するAIメディカルサービスは2023年1月1日に、シンガポール国立大学保健機構のヘルスケア・イノベーション・センター内に、シンガポールオフィスを移転しました。

このAIニュースのポイント

  • AIメディカルサービスのシンガポールオフィスが移転
  • シンガポールの代表的な医療機関と連携し、内視鏡AIの認知と理解を拡大
  • シンガポールを中心に、アジア地域の事業展開を本格化していく方針

内視鏡の画像診断支援AIを研究開発す株式会社るAIメディカルサービスは、2023年1月1日に、シンガポール国立大学保健機構のヘルスケア・イノベーション・センター内に、シンガポールオフィスを移転しました。

AIメディカルサービスは、「世界の患者を救う~内視鏡AIでがん見逃しゼロへ~」をミッションに掲げる、医療AIスタートアップ企業です。

現在100施設以上の医療施設と共同研究・製品開発を進めており、内視鏡AIを医療現場にいち早く届けることで、がんの見逃しを減らし、世界の患者を救うことを目指しています。

今回、シンガポール国立大学保健機構(National University Health System: NUHS)の一部門である医療イノベーションセンター(Center for Innovation in Healthcare: CIH)内にオフィスを移転することで、シンガポール国立大学病院(National University Hospital: NUH)との共同研究とアジア地域の事業展開に向けた体制をさらに強化するとしています。

NUHSは、シンガポールを代表する公的総合医療施設のひとつであるNUHを中心とした、13の病院や医療系学術研究機関と連携しており、シンガポールにおける医療問題の解決に向けて次世代の医療専門家の育成にも力を入れています。

CIHは、世界の公衆衛生改善と健康増進を目的にNUHS内に設立された専門家による臨床試験、医療技術評価を行うワンストップハブです。ヘルスケア分野のイノベーション促進に向けて、イノベーター・産業界・投資家と臨床医のマッチングを行い、実用化に向けた妥当性評価や医療技術評価などの支援を行っています。

これらの機関と連携し、AIメディカルサービスはCIH内のイノベーション・ショールームに研究開発中の内視鏡AIシステムを展示し、アジア地域の医療関係者に内視鏡AIを実際に体験してもらうことで、内視鏡AIの認知と理解を拡大する予定だということです。

AIメディカルサービスは今後、 NUHとの共同研究体制をさらに強化し、シンガポールをハブとしたアジア地域の事業展開を本格化していく方針です。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

AIサービス
AIモデル作成
導入活用事例
医療・ヘルスケア
DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓・名

お名前を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら