DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

音声認識・音声分析のサービス比較と
企業一覧(離職低減)

無料
全サービス資料請求

資料請求エリアを閉じる

プロダクト資料をまとめて
比較・確認したい方はこちら

簡単1クリック資料請求

一括資料請求なら、導入の比較検討が
スムーズに行えます!

利用料金・初期費用・無料プラン・トライアルの有無などを、一覧で比較・確認できるページです。サービスを比較・検討後、希望条件に合うものが見つかりましたら、下記のボタンよりご請求いただけます。

最終更新日: 2022/03/25

音声認識・音声分析とは?

AIによる音声認識・音声分析は、人工知能が人の声を認識して文字データ化したり、音声データを分析しビジネスで活用する技術です。人力では時間と労力がかかる議事録の文字起こしやお客様との通話データ分析などをAIが代行してくれます。

会議ではAIによる音声認識で議事録を自動的に作成し、飲食店ではメニューの内容、市役所では日本在住の方に書類の記述方法、コールセンターではお客様との通話記録を自動的にテキスト化するなど様々な場面で活用できます。

もっと見る

機能・用語解説

音声認識・音声分析サービスを探す

CTC-AICONrogo

CTC-AICON
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

コンタクトセンターのCS向上に寄り添い、
電話応対業務をDXするボイスボットサービス

クライアントのCS向上とコスト削減に向き合い、個社別に柔軟なカスタマイズが可能!
PBXとのシームレスな連携や基幹システム連携など高い拡張性があり、
課題に徹底的に寄り添ったボイスボットが構築出来ます。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください なし あり(条件付き)
業界
金融
物流
製造
小売
保険
通信
官公庁
目的
離脱防止
問い合わせ対応
受付
業務改善(効率化)
コスト削減
作業品質改善
接客
満足度向上
付加価値
コミュニケーション
コールセンター
離職低減
規模
大企業向け

ロボット自動受付サービス
株式会社電話放送局

電話対応はAIロボットにおまかせ

人材難の今、コールセンター業務の最適化が急務!コールセンターの受電業務を半自動化・完全自動化いたします。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください お問合せください お問合せください
業界
IT
コールセンター
バックオフィス
EC
Webサービス
目的
離脱防止
問い合わせ対応
業務改善(効率化)
コスト削減
ユーザーエクスペリエンス向上
コミュニケーション
コールセンター
離職低減
規模
大企業向け
中小企業向け

Nuance Gatekeeper 声紋認証ソリューション
Nuance Japan

Nuance Gatekeeper
声紋認証ソリューション

Nuance Gatekeeperは顧客の発話から、
発音・アクセント・スピードなどの行動的特徴と声道・声帯などの身体的特徴を抽出した「声紋(Voiceprint)」を利用し
本人確認を可能にする生体認証ソリューションです。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください なし あり(要相談)
業界
人材
不動産
金融
物流
IT
製造
教育
小売
卸売
保険
通信
官公庁
目的
業務改善(効率化)
ブランディング
品質・保全支援
コスト削減
満足度向上
ユーザーエクスペリエンス向上
コミュニケーション
コールセンター
離職低減
生体認証
規模
大企業向け
中小企業向け

音声認識/対話型AIのソリューション
Nuance Japan

Nuance 音声認識/対話型AIのソリューション

Nuance音声認識/対話型AIのソリューションは音声対話に必要な「音声認識」、
「意図理解」、「対話管理」、「音声合成」のすべてを取りそろえたサービスです。

利用料金 初期費用 無料プラン 無料トライアル
お問合せください お問合せください なし あり(要相談)
業界
人材
不動産
金融
物流
製造
教育
小売
卸売
保険
Webサービス
通信
官公庁
目的
データ分析
離脱防止
問い合わせ対応
業務改善(効率化)
満足度向上
ユーザーエクスペリエンス向上
コミュニケーション
コールセンター
離職低減
規模
大企業向け
中小企業向け
離職低減/該当件数 4件
簡単1クリック資料請求 簡単1クリック資料請求

プロダクト資料をまとめて
比較・確認したい方はこちら

音声認識・音声分析の機能・用語解説

機能名・用語 解説
音声認識 「人間の声を理解し、テキストに変換する技術」を指しますので、SiriやGoogle音声アシスタントなどに話しかけたときにテキスト変換されている機能が「音声認識」にあたります。
音声合成 入力したテキストを自動で読み上げてくれるシステムの総称です。もともと、目が不自由な人や、小さな文字を読むのが困難な高齢者に向けて開発が進められています。
NLP 私たちが使用している言葉(自然言語)をコンピューターによって処理させる技術のことを指します。なお、自然言語と対比する言葉として挙げられるのが人工言語です。
音声のテキスト化 会議の会話をリアルタイムで解析し、テキストに変換することができます。録音した音声ファイルを読み込ませて音声に変換することも可能です。
ボイスユーザーインターフェース 音声認識の技術を利用し、質問に答えたり、テキストを音声で返答することができるデバイスです。SiriやGoogleアシスタント、Amazon Alexaなどがあります。
クラウド型 サーバー上にシステムが置かれているタイプのことです。iPhoneやAndroidなどのスマホ、PC、タブレットなど、端末からインターネットを介してアクセス可能です。
オンプレミス型 社内にシステムを置くタイプのことです。従業員が使用するパソコンごとにソフトウェアをインストールする必要があります。
IVR ユーザーからの入電時に、あらかじめ用意した音声による案内を行ったり、入電理由に応じた番号入力によってオペレーターに対応を振り分けたりするシステムのことです。
安全性 蓄積されているデータの中は、顧客の個人情報を含みます。アップロードした音声の自動削除機能、VPN接続によるアクセス方法の制限といった機能を確認し、セキュリティ面も考慮する必要があります。
議事録自動作成AI 会議の音声を自動で文字起こし(テキスト化)してくれるツールのことです。AI(人工知能)が搭載されているため、音声認識機能を活用し、高い精度で人が話す言葉を文字列に変換させることができます。
簡単1クリック 簡単1クリック

プロダクト資料をまとめて
比較・確認したい方はこちら

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら