DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
企業名:エス・アンド・アイ株式会社 カテゴリ名: コールセンターのコスト削減 製品名:応対品質チェック支援サービス「AI Log」
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
お急ぎの方は、まずお電話で03-6452-4750
不適切な表現やご案内漏れの自動抽出で
コンタクトセンターの
応対品質チェックを効率化

顧客とオペレーターの通話内容を自動テキスト化し、確認すべき応対を自動抽出することで、応対品質チェック作業を劇的に効率化します。オペレターの教育はもちろん、コールスクリプトの見直しやコンプライアンスチェックに活用できます。

3つのPOINT

  1. POINT01
    自動テキスト化で通話内容の"全件チェック"が可能に
    point1
    point1
  2. POINT02
    禁則ワード/必須ワードの自動検知でチェック作業の効率化を実現
    point2
    point2
  3. POINT03
    応対内容の分析・ビジュアル化で新たな知見を得られるように
    point3
    point3

どのような業務上の課題を解決してくれますか?

AILog03

  • 応対品質管理に費やす時間を大幅に削減
    夜間バッチもしくは手動で音声ファイルをアップロードすることで自動でテキスト化、全通話のチェックを実現
  • 担当者による評価基準のばらつきを解消
    自動抽出された不適切な表現やご案内漏れを視覚的に把握でき、チェック担当者の経験やスキルの差から生じるモニタリング精度を均一化
  • 教育時間の大幅な削減
    分析機能の活用した発言傾向などの可視化により、オペレーターごとに適切な教育/指導が可能に

コンタクトセンター事業会社と共に開発・サービス化!
実運用を想定した “使いやすいインターフェース”で検索できる

AILog

通話一覧画面では、“確認すべき応対”を効率的に検索できます。
オペレーターや通話日時、電話番号での検索はもちろん、禁則ワードや必須ワードを条件に通話の絞り込み検索が可能です。検索結果には、「禁則ワード」を含む通話へのラベル表示や、ご案内すべきことが網羅されているかを視覚的に把握できます。確認すべき通話内容を効率的に抽出することが可能です。

禁則ワードのハイライト表示で、
会話の中のチェックすべき箇所を素早く見つける

AILog01

テキスト化された通話内容は、顧客とオペレーターの会話形式で表示され、再生される音声に合わせて自動スクロールします。事前に登録した不適切な表現(禁則ワード)は自動抽出&ハイライト表示されるので、会話内容のどこで禁則ワードが発せられたのかを視覚的に把握できます。

会話の一定範囲内に「ご案内すべき事項」が
含まれているかを自動検知する

AILog02

コールスクリプトごとに異なるご案内すべきワードを事前に登録しておくことで、それらのワードが、オペレーターの会話の一定範囲内に全て含まれるかを自動的に検知します。オペレーターの教育だけではなく、トークスクリプトの改善やコンプライアンスチェックにも活用できます。

担当者の声

shoji

AI Logは、コンタクトセンター事業を展開する企業と共同で開発・サービス化しています。実際に現場担当者から、応対品質チェックをする上での課題をヒアリングし、運用しやすいインターフェースと業務効率向上につながる機能を意識して開発しています。
また、一般用語だけではなく専門用語や年代や地域によって生じる言葉の揺れや訛りなどがあっても高い音声認識率でテキスト化できるように、専門チームが学習データの作成からサポートしています。まずは弊社のAIスペシャリストにご相談ください。

利用料金

利用料金
月額25万円〜
初期費用
30万円〜
無料プラン
なし
無料トライアル
なし

不適切な表現やご案内漏れの自動抽出で
コンタクトセンターの
応対品質チェックを効率化

製品概要

応対品質チェック支援サービス「AI Log」

製品説明

顧客とオペレーターの通話内容を自動テキスト化し、確認すべき応対を自動抽出することで、応対品質チェック作業を劇的に効率化します。オペレターの教育はもちろん、コールスクリプトの見直しやコンプライアンスチェックに活用できます。

カテゴリ
目的
  • データ分析
  • 問い合わせ対応
  • 業務改善(効率化)
  • 品質・保全支援
  • お客様の声(VOC)分析
  • 作業品質改善
  • 満足度向上
  • コールセンター
  • 離職低減
  • 育成支援
対象業界
  • 全て
規模
  • 大企業向け
  • 中小企業向け

会社概要

エス・アンド・アイ株式会社

住所
〒105-0003 東京都港区西新橋1-7-14 京阪神 虎ノ門ビル
資本金
4.9億円
設立年月
1987年7月
従業員数
230名
事業内容
sandi AIは、S&IのAI事業ブランドです。AI音声認識技術の活用とデータマネジメントを中心に、コンタクトセンターなどの応対業務における業務効率化やDX推進をご支援しています。

コールセンターのコスト削減の関連製品はこちら

product-logo

AI電話サービス

電話は、受けるのも、
かけるのも、AIで。

株式会社NTTドコモ
product-logo

RICOH Chatbot Service(AI活用型チャットボットサービス)

Excel®だけで手軽にスタートできる
RICOH Chatbot Service
(AI活用型チャットボットサービス)

リコージャパン株式会社
product-logo

デジタルヒューマン

人間らしさとAIのメリットを融合。
新しい顧客体験を提供する
「対話+感情表現 AIインターフェース」

デジタルヒューマン株式会社
product-logo

amie Helpbot

シナリオ作成は一切不要!
既にあるドキュメントやFAQを自動で学習!
最短1日で導入可能なお手軽チャットボット。

ペネトレイト・オブ・リミット株式会社

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら