DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

住友生命、生成系AIチャットシステムの運用開始。新たな顧客価値創造や生産性向上に取り組む

最終更新日:2023/07/18

住友生命は、生成系AIチャットシステム「Sumisei AI Chat Assistant」を本社・グループ会社の職員約1万人を対象に運用開始予定です。

このAIニュースのポイント

  • 「Sumisei AI Chat Assistant」は、住友生命専用に構築したChatGPTをベースとする生成系AIチャットシステム
  • 生成系AIシステムを導入し、新たな顧客価値創造や日常業務の生産性向上を目指す
  • 住友生命は顧客の人生を豊かにするために、生成系 AI を活用した変革に積極的に取り組む方針

住友生命保険相互会社は、生成系AIチャットシステム「Sumisei AI Chat Assistant」を、本社・グループ会社の職員約1万人を対象に運用開始予定です。このチャットシステムを通じて日常業務の生産性向上を図るほか、顧客向けサービスの開発と更なるレベルアップが期待されます。

生成系AIチャットシステム「Sumisei AI Chat Assistant」は、Microsoft Azure上の「Azure OpenAI Service」の機能を活用し、住友生命専用に構築したChatGPTをベースとする生成系AIチャットシステムです。ChatGPTと同様、利用者が入力した質問に対して、人間のように自然な対話形式でAIが回答する機能を有します。

生成系AIチャットシステムで精度の高い回答を引き出すには、質問・命令文の入力方法が重要です。そのため住友生命は、独自のプロンプト雛形を開発し、経験の少ない職員でも「Sumisei AI Chat Assistant」を効率的に活用できる環境を整えています。

また、チャットシステム活用のモチベーションを高めるためにプロンプトの作成・活用スキルに関する社内認定制度を設けたり、社内運用にあたっては、機密情報の入力や著作権への注意などを含めたルール・ガイドラインを作成し、職員が安心して活用できる環境づくりを行います。

住友生命は「今後も住友生命は人とデジタルの融合により新しい価値を創造し、お客さまの人生を豊かにするために、生成系 AI を活用した変革に積極的に取り組んでいきます」とコメントしています。

出典:住友生命保険相互会社

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

メルマガに登録する

DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓・名

お名前を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら