DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

2022年最新AI導入状況調査の結果が公開! コロナ禍からAI導入する企業が多数

最終更新日:2022/08/08

2022年AI導入状況調査の結果発表

ソニービズネットワークスは、全国の会社員や経営者・役員1000名を対象に、「AI導入状況調査」を実施し、その最新の調査結果を公開しました。

このAIニュースのポイント

  • ソニービズネットワークスが「AI導入状況調査」を実施しその結果を公開
  • AI導入企業の3社に2社が新型コロナウイルス蔓延開始前後である3年以内にAIを導入
  • 中小企業と大企業でAI導入にかける金額に差があり、会社規模によるAI格差が進行中

ソニービズネットワークス株式会社は、全国の会社員や経営者・役員1000名を対象に、「AI導入状況調査」を実施し、その最新の調査結果を公開しました。

会社員として働く20代以上の男女1000人、内AI導入済み:500人/AI未導入:500人を対象とし、2022/03/18~2022/03/21の間に行われたインターネット調査です。(ソニービズネットワークス株式会社調べ)

AI導入済みの企業で働く20代以上の会社員に、「AI導入のタイミング」について聞いたところ、3人に1人が3年以内にAIを初めて導入しているという結果に。3年前が2019年の新型コロナウイルス感染拡大開始と重なることから、テレワークの普及に伴い、AI導入も加速したと考えられます。

また、「AIの用途」については1位「需要予測、販売予測」(38.8%)、2位「顧客分析、営業活動効率化」(36.6%)、3位「在庫最適化」(33.2%)となり、主に効率的な需給管理に使用されていることがうかがえます。

「AIの導入が業務に与える影響」については、4割以上が「作業時間削減できた」と回答している他、3割以上が「生産性が向上した」と回答しており、業務の効率化について一定の成果を感じていることが判明しました。

一方、「1週間で削減できた作業時間」は、「20時間未満」と回答する人が8割以上となり、大幅な作業時間の削減については今後の挑戦のようです。

「AI導入後の運用面の課題」については、半数近くが「AIを最大限活用できていないこと」と回答しており、効率的な運用にハードルの高さを感じていることが明らかになりました。

また、3人に1人が「運用できる人材がいないこと」と回答している他、「導入していない企業が足踏みしている理由(図6)」としても、1位に「AIの導入をリードできる人材がいないこと」(31.4%)が挙げられており、導入前後の人材不足が大きな課題となっています。今後、AI導入が広がっていくと想定される中で、専門人材がいなくてもAIを導入できる手段や効率的に運用できる手段が必要であると言えます。

AI未導入の企業に勤める会社員にAI導入の検討状況について質問を行い、「現段階で検討していない」300人以上規模の大企業は3割に満たなかったものの、300人未満規模の中小企業では7割を超えており、企業規模によって検討状況に大きなギャップがあることが明らかになりました。

AI導入済みの企業についても「AI導入にかけている年間予算」に格差があり、300人未満規模の企業では、6割以上の企業が300万円までしかAI導入に予算を割けないが、300人以上規模の企業は、半数以上の企業が300万円以上予算を割けるという結果になりました。

この結果を通してソニービズネットワークスAI担当は、技術的な障壁や費用対効果を示し辛く、中小規模の企業では導入に懸念があると推察し、人材不足が嘆かれる昨今ではむしろ中小企業において、AIリテラシがなくても簡単に安価に利用できるツールが求められていると考えているようです。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・AI関連情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前

メールアドレス
(ビジネス用)

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら