DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

IDC Japan、2023年以降の国内AIシステム市場予測を発表

最終更新日:2024/01/19

IDC Japanは、2023年以降の国内AIシステム市場予測を発表しました。

このAIニュースのポイント

  • 2023年の国内AIシステム市場における市場規模は、前年比27.0%増の4,930億7,100万円と予測
  • ChatGPTの市場投入などをきっかけにAI需要が高まり、企業の生産性向上を目的として市場が拡大することが見込まれる
  • 2022年~2027年の年間平均成長率は23.2%で推移し、2027年には1兆1,034億7,700万円になると予測

IT専門調査会社のIDC Japan株式会社は、2023年以降の国内AIシステム市場予測を発表しました。

2022年の国内AIシステム市場は、市場規模(エンドユーザー支出額ベース)が3,883億6,700万円、前年比成長率は35.5%となりました。

IDCは、2023年の国内AIシステム市場における市場規模は、前年比27.0%増の4,930億7,100万円と予測しています。リーダー層、フォロワー層によるAIへのアクセシビリティが急速に高まり、品質管理などの代表的なAIのユースケースに加えて、高度なプロセスオートメーションやコンテンツ作成など、企業のホワイトカラーの生産性向上を目的とするユースケースに拡大されることが見込まれます。

特に、ChatGPTなどの大規模言語モデル(LLM:Large Language Model)を活用する会話型AIやGenerative AI(生成系AI)製品の市場投入は、国内の企業に新たなAIの実証実験の実施、従業員の役割や組織の見直し、利用ガイドラインの策定、ビジネスモデルの再考などのデジタルビジネスを活性化させるきっかけとなります。また、AIへのアクセスのしやすさは、異業種からのAIシステム市場への参入障壁を下げており、このような動きは、成熟期に差しかかっていたAIシステム市場に変革をもたらす可能性があると予測しています。

IDCは、今後も国内AIシステム市場は成長を続け、2022年~2027年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は23.2%で推移し、2027年には1兆1,034億7,700万円になると予測しています。

IDCは「AIシステム市場が成熟期に差しかかっていたタイミングで最新AI技術が投入されたことを契機に、再び市場は大きく変化しています。ITベンダーは技術戦略について早急にアセスメントを実施し、自社の競争の源泉を見極める必要があります」とコメントしています。

出典:IDC

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

AIサービス
予測
DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・AI関連情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓

姓を入力してください

お名前 - 名

名を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら