DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

アステリア、生成AIにも対応したノード統合プラットフォーム「新Gravio」提供開始

最終更新日:2023/07/05

アステリアは、ノード統合プラットフォーム「新Gravio」の提供を開始しました。

このAIニュースのポイント

  • アステリアは、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売している企業
  • 「新Gravio」では、各ノードで収集した現場のデータをGravio Cloudへ集約・統合し、情報の一元管理やグラフ作成等が可能に
  • アステリアは今後、ノード統合プラットフォーム「新Gravio」の提供を通じ、現場の情報資産の利活用をさらに促進していく方針

アステリア株式会社は、分散しているデジタル機器、エッジコンピュータ、クラウドをノーコードで連携できるノード統合プラットフォーム「新Gravio」の提供を開始しました。

ノード・コンピューティングは、クラウド型の利点とエッジ型の利点を融合し、非中央集権型アーキテクチャを基本としながら、企業に必要とされる集中管理も可能な新たなコンピューティング形態です。

「新Gravio」では、分散した現場で管理されている情報資産を専用クラウドサービス「Gravio Cloud」で統合し、全てをプログラミングが一切不要な「ノーコード」で管理・活用することが可能です。

今回提供が開始された「新Gravio」では「Gravio Cloud」「ノード管理機能」「独自グラフ作成機能」「ChatGPTによる連携基盤自動構築機能」の新機能が含まれています。

「Gravio Cloud」では、各ノードで収集した現場のデータをGravio Cloudへ集約・統合し、情報の一元管理が可能です。「ノード管理機能」では、各ノードとユーザー権限の管理機能で、高い運用管理性の実現が期待できます。

「独自グラフ作成機能」では、Gravio Cloudに集約・統合したデータからグラフを作成し、ニーズに合わせて情報を可視化することが可能です。また「ChatGPTによる連携基盤自動構築機能」では、既存データベースとの連携基盤構築に必要な検索命令文を、自然言語からChatGPTが自動生成することで、設定作業の効率化が見込めます。

アステリアは「ノード統合プラットフォーム新Gravioの提供を通じて、現場の情報資産の利活用をさらに促進し、年間約1億円の売上を目標にしています」とコメントしています。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

メルマガに登録する

AIサービス
ChatGPT
DX推進
DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓・名

お名前を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら