DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

AI需要予測「aigleApp需要予測パッケージ」をリリース

最終更新日:2022/05/16

品質とコスト配慮したAI需要予測

Hakkyは、AIを用いて需要予測を行う「aigleApp需要予測パッケージ」をリリースしました。

このAIニュースのポイント

  • HakkyがAIを用いて需要予測を行う「aigleApp需要予測パッケージ」をリリース
  • 天気データやキャンペーン実績などあらゆるデータに基づいた自社商品・サービスの需要予測が可能に
  • 需要予測モデルにありがちな「実務で活用しづらい」「十分な精度が出ない」などの課題を解決

Hakkyは、AIを用いて需要予測を行う「aigleApp需要予測パッケージ」をリリースしました。「実務で活用しづらい」「十分な精度が出ない」といった、従来のパッケージサービスによくある課題を解決できます。

AIを用いた需要予測は一般的になりつつありますが、リーズナブルな分析手段では実務で活用するに足る精度や、アウトプットに落とし込むのが難しいとされてきました。Hakkyが開発した「aigleApp需要予測パッケージ」は、品質を落とさずにコストを抑えて、需要予測モデルの構築を支援する機械学習モデル開発ツールです。

天気データなどの外部データやキャンペーン実績などの独自データの取り込みはもちろんのこと、データ分析コンペティション等で公開されている精度向上に関する知見や、最新の研究論文、そして自社で行った分析の知見などを集積しています。

データを読み込ませるだけで、予測対象ごとにどの特徴量やモデルが有効であるかの精度評価が可能です。精度向上のために必要な計算リソースにおいても、柔軟にクラウド環境上でスケールするため、予測対象の数が膨大な場合にも対応できます。

そのため、「aigleApp需要予測パッケージ」を使用すれば、平日・休日・祝日・時間帯の考慮、天気データやイベント情報を反映し、小売業などで商品の需要予測を行うことが可能です。

さらに、aigleAppをツールとして導入するだけでなく、データサイエンティストがユーザーの要望を聞き分析をサポートしてくれます。従来のパッケージソリューションでは達成できなかった需要予測モデルの開発を行うことが可能です。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら