AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

【7/31 AIニュース週間ランキング】ファミマにトイレの長時間利用抑制ツールが導入、他

最終更新日:2021/07/31

昨今、AI・人工知能の技術は様々なサービスやシステムの形で活用されています。企業の業務効率化を図るものは勿論、時勢に合わせた非接触・非対面のサービスにも、AIが応用される事例が増えています。

今回は、最近AIsmiley Magazineが取り上げたニュースの中で、多くの方が閲覧したAIニュースの週間ランキングをお届けします。AIのトレンドチェックに、是非ご活用ください。

1. ファミマの都内130店にトイレの長時間利用抑制ツールを導入

ファミリーマートは渋谷区、新宿区、豊島区の130店に、トイレの混雑抑止IoTサービス「VACAN AirKnock」を導入しました。トイレの入退室をドアセンサーで検知し、滞在時間及び利用頻度を管理します。

トイレの入退室をドアセンサーで検知し、個人情報を取得せずに滞在時間及び利用頻度を管理します。混雑情報と利用時間を、個室内壁面に設置したタブレットに表示することができます。導入済みのオフィスでは、1個室あたり1日45分のトイレ利用時間の削減効果が確認されており、効率的な清掃や備品管理などの運用の構築や急病人などの発生を早期把握が可能です。

 

詳細記事はこちら

 


2. ソニー22卒の新卒採用にAIチャットボットを活用

 

ソニーグループ株式会社は、2022年卒の新卒採用にNTTレゾナント株式会社が提供する「goo AI x DESIGN」を活用しました。「採用チャットボット」の導入で生まれた効果をソニーの採用担当者にお伺いしました。

ソニーが抱えていた採用上での課題やチャットボットの導入効果を教えていただきました。

 

詳細記事はこちら

 


3. セールストークを自動生成する「コールセンターのDX」がリリース

 

アップセルテクノロジィーズはセールスサポートツール「コールセンターのDX」をリリースしました。
様々な業界の営業実績と、月間500万人以上の通話を元に、AIが最適化されたトークマニュアルの自動生成を行います。

さらに、電話対応時に会話内容をリアルタイムにテキスト化する機能や、FAQを自動表示する機能、トークマニュアルを比較し最適な状態にする機能など、対応品質の向上につながるサービスです。

 

詳細記事はこちら

 


 

今週のAIsmiley Magazine週間ニュースランキング、いかがでしたか?
AIsmileyでは、AI技術に関する最新ニュースを毎日更新しています。今回紹介した記事以外にも、注目すべき記事が盛りだくさんです。
是非、下記の「最新のAI・人工知能ニュースはこちらから」をクリックし、トレンドをチェックしてみてくださいね。

 

最新の AI・人工知能ニュースはこちらから

 

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら