AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

Wovn Technologies、官公庁・自治体向けの多言語DXサービスで外国人に優しい環境づくりに貢献

最終更新日:2021/05/14

Wovn Technologies for DX トップ

世界中の人がすべてのデータに母国語でアクセスできるような環境を作りたい。
Wovn technologiesが、在留外国人のオンラインによる行政サービスに対する利便性をよくするために『WOVN for 自治体 DX』をリリースします!

 

このAIニュースのポイント

  • Wovn Technologiesが官公庁・自治体向けの多言語DXパッケージをリリース
  • 情報配信や各種手続きなど、言語の壁が生じる場面にサポートサービスを導入
  • 誰もが母国語でアクセスできる、利用しやすい環境づくりに貢献

 

Wovn Technologies株式会社が、在留外国人のオンラインによる行政サービスに対する利便性をよくするためのサービスパッケージ『WOVN for 自治体 DX』をリリースしました。
官公庁・自治体向けの多言語DXを推進し、生活しやすい日本の環境づくりに貢献します。
 
 
今回リリースするサービスは、行政に寄せられる様々な場面に対応します。

例えば、災害情報など、緊急速報を可及的速やかに多言語で配信しなければならない時、外国人利用者への共有は二の次になりがちです。
そこで、「Instant Translation 機能」と”WOVN 用語集”を組み合わせることで、速報性の高い情報を多言語で配信可能にすることができます。
その他、ニュースなど更新頻度の高い情報を安価で稼働負荷をかけずに運用する「多言語コンテンツ更新検知・自動翻訳機能」を利用すれば、迅速に多言語で配信することができます。
 
また、転入・転出届など、外国人には不慣れな手続き関連にも対応できます。
利用画面に「サイト内多言語検索」を導入することで、日本語に不慣れな外国人でも多言語で検索ができるようになっています。
 
サービス 標準搭載機能
 
 

行政機関などでの手続きがうまくできず、悩みを抱えている在留外国人は少なくありません。
また、新型コロナウイルスの影響でテレワークが推進されている今、人出が足りず対応が遅れてしまうことも多々あります。

言語の壁を感じることなく、誰もがオンライン上で手続きや情報共有を完結することができたら、コロナ禍であっても利便性の向上に大きく貢献することができますね。
外国人にも優しい環境づくりの発展が期待できます。

 

出典:PR TIMES

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら