DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

さくらインターネット、生成AI向けクラウド提供に向け大規模クラウドインフラ整備を発表

最終更新日:2024/01/19

さくらインターネットは、生成AI向けクラウドサービスの提供に向け、大規模クラウドインフラを整備すると発表しました。

このAIニュースのポイント

  • さくらインターネットは、民間で初めて経済産業省から「クラウドプログラム」認定を受け、AIに関連するコンピューティングリソースの安定供給確保を目指す
  • 生成AI向けクラウドサービスの提供開始に向けNVIDIA社のGPUを搭載した大規模クラウドインフラを整備
  • サービス提供は2024年1月以降を予定し、無償トライアルと有償の先行利用の申し込みが可能

クラウドコンピューティングサービスを提供するさくらインターネット株式会社は、生成AI向けGPUクラウドサービスの提供に向け、3年間で130億円規模の投資をし「NVIDIA H100 Tensor コア GPU」を搭載した大規模クラウドインフラを整備すると発表しました。

さくらインターネットは、民間で初めて経済産業省から認定された「クラウドプログラム」の供給確保計画に基づき、AIに関連するコンピューティングリソースの安定供給確保を目指します。構築を進めていくGPUクラウドサービスは大規模言語モデルなどの生成AIの活用を想定し、GPUにはNVIDIA社の「NVIDIA H100 Tensor コア GPU」を2,000基以上採用する予定です。

またGPUクラウドサービスは、さくらインターネットが運営する石狩データセンターで提供を予定しています。石狩データセンターは、北海道の冷涼な気候を活用した外気冷房や、水力発電を中心とした再生可能エネルギー電源100%のCO2排出量ゼロを実現するデータセンターです。

サービス提供は2024年1月以降を予定しています。また、現在さくらインターネットはGPUサービスに関する調査アンケートを行っており、そこでは無償トライアルと有償の先行利用の申し込みが可能です。

さくらインターネットは「今後もやりたいことをできるに変えるという企業理念のもと、DXプラットフォーマーとしてデジタル社会の継続的な発展へ寄与していきます」とコメントしています。

出典:さくらインターネット株式会社

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

AIサービス
DX推進
DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓・名

お名前を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら