AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

JCV、マスク着用時における顔認識率で世界NO.1を獲得

最終更新日:2021/09/16

日本コンピュータビジョンは、2021年8月に米国国立標準技術研究所が実施した顔認証ベンチマークテストにおいて、保有するAI画像認識技術が高い精度を評価されました。

このAIニュースのポイント

  • 日本コンピュータビジョンはFRVTにてマスク着用時における顔認識率で世界NO.1を獲得
  • FRVTは世界で最も権威のある機関NISTより常時開催、業界標準とみなされているベンチマークテスト
  • 本人と本人写真の類似度を比較し同一人物であるかを判定において、最も低いエラー率0.01%を記録

日本コンピュータビジョン株式会社 (JCV)は、2021年8月に米国国立標準技術研究所(NIST)が実施した顔認証ベンチマークテスト(FRVT)において、JCVが持つAI画像認識技術が高い精度を評価されました。

FRVT (Face Recognition Vendor Test)は世界で最も権威のある機関NISTより常時開催、業界標準とみなされているベンチマークテストです。大規模のデータベース(性別、人物、人種)が認証対象、社会インフラへの実運用に必要な認証性能を厳しく評価します。

2021年8月に、NISTに提供された100の認証アルゴリズムの比較評価が実施されました。JCVが持つAI画像認識技術は、本人と本人写真の類似度を比較し同一人物であるかを判定する「1:1認証」において、マスク着用時の認識率でFNMRが最も低いエラー率0.01%を記録し、世界No.1の認証精度評価を獲得。

FNMR:False Non-Matching Rateの略。本人拒否率(誤非合致率)と呼ばれています。1回の照合に対する確率、本人の顔を本人ではないと判断してしまう率

現在、多くの企業が画像認識技術を導入し、個人認証や業務の効率化を図っています。特にコロナ禍においては高精度な認識率で、マスク着用時における本人確認を実現することが求められます。

JCVは、クラウドサービス、エッジ、モジュールやSDKを含めた幅広いシステム製品群を通して高精度な認証テクノロジーを提供。継続して先進的なAI画像認識技術を活用したソリューションを提供し、社会課題や企業課題を解決します。

 

出典:PR TIMES
chatbot eBook

AIサービス
顔認証

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら