DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

AI自動運転フォークリフトをトヨタL&Fが開発、トラックへの荷役に対応

最終更新日:2024/02/05

豊田自動織機トヨタL&Fカンパニーは、AIを搭載した自動運転フォークリフトを開発しました。

このAIニュースのポイント

  • AI搭載の自動運転フォークリフトをトヨタL&Fカンパニーが開発
  • トラック停車位置や積荷姿勢が一定でなくとも荷役作業を自動化
  • 今後は安全性・作業効率・コスト面などで、さらなる製品開発を進める

株式会社豊田自動織機トヨタL&Fカンパニーは、AIを搭載した自動運転フォークリフトを開発しました。

トラックや積荷の位置・姿勢を自動で認識し、自律的に走行経路を生成して荷役作業を行う世界初の技術を導入しています。
これにより、従来の定位置荷役に加え、トラックの停車位置や積荷の姿勢が一定でない状況下においても、荷役作業を自動化できます。

「トラック荷役対応 自動運転フォークリフト」は、3D-LiDARを用いたトラック位置検出、ガイドレスでの自動運転に加え、画像認識ディープラーニングを活用した、マーカーなどの目印が不要なパレット位置・姿勢検出技術や、パレットまでのアプローチ走行経路の自動生成方式を採用しています。

2019年から開始した実証試験を通じて、有人作業と比較して約5倍かかっていた作業時間を約2倍まで短縮、自動運転・荷役における要素技術の目途付けを完了しました。

実証試験は、トラックの荷役作業において主に使用されるカウンタータイプで進められましたが、狭小な作業現場に対応すべく、リーチタイプにもトラック荷役機能を付与することで、機種展開の拡大を図る予定です。
今後は、安全性・作業効率・コスト面などで、さらなる製品開発を進めます。

出典:豊田自動織機

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

AIサービス
省人化
導入活用事例
製造業
DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・AI関連情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓

姓を入力してください

お名前 - 名

名を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら