AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

野菜・果物だけで作ったスムージーをAI無人販売機で発売

最終更新日:2021/09/24

青果日和研究所は無添加・保存料不使用である野菜・果物のみで作られる「青果まるごとスムージ」をAI搭載型無人販売機「スマリテ」を通した無人販売を開始します。

このAIニュースのポイント

  • 青果日和研究所は「青果まるごとスムージ」をAI搭載型無人販売機「スマリテ」を通した無人販売を開始
  • 「青果まるごとスムージ」は無添加・保存料不使用である野菜・果物のみで作られる自社開発・製造の1杯
  • 購入時はアプリを利用。自販機はフードロスを削減に便利な機能が満載

全国にこだわり野菜・果物を届ける、外食納入を中心とした青果納入大手の株式会社フードサプライとデリカフーズホールディングス株式会社が手掛ける、株式会社青果日和研究所は、無添加・保存料不使用である野菜・果物のみで作られる自社開発・製造の商品「青果まるごとスムージ」を、無人小売基幹システム「スマリテ」を通して販売を開始します。SDGs理念を持つ同社が、達成目標に向けた取り組みを進めていきます。

 

 

「スマリテ=Smart retail technology」は、従来の無人運営における様々な問題を解決した「国内初のニューリテールDX基幹システム」として注目されています。商品識別サーバーと決済サーバーを統合した自社開発のIoT+SaaSシステムには、HACCP対応の遠隔状態監視機能、賞味期限管理、ダイナミックプライシング機能も搭載されており、正式に商用化された「国内初」の事例となります。当事業は買い物弱者支援、フードロス削減などの社会課題解決、SDGs目標達成を目指しています。

「青果まるごとスムージ」は保存料や添加物を一切使用せず、野菜と果物本来の美味しさを味わえる商品です。1袋あたりの使用素材も多く、バランス良く食材の香りが活きる、シェフクオリティのスムージー開発を実現しました。質は変わらないが見栄え・使い勝手などの理由で普段商品にならず流通することのない野菜・果物も、スムージや青汁などにする事で使用する事ができ、フードロス問題にも取り組む事が可能となります。

 

 

購入は「スマリテ」アプリを利用したキャッシュレス決済。記事公開時点では芝浦アイランドの入居者向けに販売を開始しています。

 

出典:PR TIMES
chatbot eBook

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら