AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

東大発AIベンチャーが開発、プライバシー保護に特化した画像認識「マスキングAI」が話題に!

最終更新日:2021/05/05

マスキングAI 利用画面

SMITH&MOTORS株式会社が開発した、ドライブレコーダー映像から個人情報を取り除く「マスキングAI」。
高精度・高速処理・高セキュリティの3つの特徴を兼ね備えたAI画像認識機能が、映像を取り扱う様々な企業からの注目を集めています。

 

このAIニュースのポイント

  • ドライブレコーダー映像から個人情報を取り除くAI画像認識機能が話題に
  • 自動で高精度・高速処理・高セキュリティな録画を実現し個人情報保護に大きく貢献
  • 自動車メーカーやメディアなど映像を取り扱う企業向けに特設ページも公開

 

■マスキングAIとは

ドライブレコーダーの映像から個人情報を自動で取り除くことができる、AI画像認識機能です。
個人の顔面や、車のナンバープレートなど、個人情報に関わる要素を瞬時に認識し、該当箇所にモザイクをかけて自動で消し込みます。
この技術を活用することで、個人情報の取り扱いの観点で使用が制限されるあらゆる場面において、ドライブレコーダーの映像の取得が可能となります。
 
マスキングAI 設置イメージ
 
 

■マスキングAIの特徴

マスキングAIの機能の魅力は、主に以下3つの特徴が挙げられます。
 

①高精度な処理

最先端の技術を活用した独自のライブラリにより、情報量の多い高精度の映像に対しても高速で処理することができます。
顔のモザイクでは91%、ドライブレコーダーでは96%の精度を出すことができます。
 

②超高速な処理

SMITH&MOTORS独自のアルゴリズムにより、高速での映像処理が可能です。
顔のマスキングは約30fpsまで、ナンバープレートのマスキングは約20fpsまでの映像についてリアルタイムでのマスキング処理もすることができます。
 

③高いセキュリティ

SMITH&MOTORSのアルゴリズムが搭載されたマスキング実行用のPC本体の提供や、自社のローカルネットワーク上での実装が可能です。
外部に情報が流出するリスクを抑え、個人情報を確実に保護することができます。
 
マスキングAI 利用画面
 
 

■プライバシーを守りつつ、扱いやすい映像データを提供

個人情報保護法の改正に加え、プライバシーの保護が世論的により重要になってきています。
その中でも、ドライブレコーダーや防犯カメラ等、映像内の個人情報を取り除くことがより重要だと言われています。

映像データから個人情報を取り除くAIが社会に普及すれば、個人情報の取り扱いの観点で、ドライブレコーダーの映像の取得・使用がしやすくなります。
映像を活用したあらゆる領域において、マスキングAIの機能は今後ますます必要不可欠なものになりますね。
 
 

■マスキングAIのランディングページを公開!

映像を取り扱う様々な企業向けに、マスキングAIのランディングページが公開されました。
マスキングAIの特徴、導入するメリット、実際に導入した企業の声などが紹介されています。
 
マスキングAI ランディングページトップ
 

主な対象企業

  • ドライブレコーダーや自動車のメーカー
  • 自動車保険を扱う保険会社
  • 自動車・インフラに関する映像データを扱うマーケティング会社
  • 映像を一般公開するメディア

 

製品についてもっと知りたいと思った方、代理販売を検討される企業の方は、是非ランディングページから問い合わせてみてください!
 

出典:PR TIMES

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら