DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

OKI×JR東日本、高輪ゲートウェイ駅にてリモートDXプラットフォーム技術「REMOWAY」の実証実験を実施 

最終更新日:2023/01/26

OKIは、JR東日本の高輪ゲートウェイ駅において、リモートDXプラットフォーム技術「REMOWAY」を活用して、メーカーの異なる複数のロボットを遠隔拠点から同時に運用する実証実験を実施しました。

このAIニュースのポイント

  • JR東日本の高輪ゲートウェイ駅 DXプラットフォーム技術を活用して複数のロボットを遠隔拠点から同時に運用する実証実験を実施
  • 「REMOWAY」 多種多様なエッジデバイスが混在する環境下でも、遠隔から柔軟に連携制御が可能なプラットフォーム技術
  • 人とロボットの衝突リスクの回避、およびメーカーや用途が異なるロボットの一括運用への貢献を目指す

OKIは、東日本旅客鉄道株式会社の高輪ゲートウェイ駅において、リモートDXプラットフォーム技術「REMOWAY」を活用して、メーカーの異なる複数のロボットを遠隔拠点から同時に運用する実証実験を実施しました。実証実験では、高輪ゲートウェイ駅の改札外に開設された「Partner Base Takanawa Gateway Station」に、人と複数のロボットが共存する環境を構築し、駅構内でのロボットサービスの利用を想定して、複数のロボットの安全な自律動作を遠隔から途切れない通信で支える運用環境の有用性を検証しました。

「REMOWAY」は、人やロボット、センサー、IoT端末、インフラ装置など多種多様なエッジデバイスが混在する環境下でも、遠隔から柔軟に連携制御が可能なプラットフォーム技術です。

実証実験では、屋内と屋外の空間を不特定多数の人が往来する駅構内においてメーカーの異なる複数のロボットと「REMOWAY」を連携した場合でも、通信が途切れることなく遠隔監視制御が可能かを検証しました。これにより、駅構内で安心・安全にロボットサービスを利用するにあたっての運用課題となる、人とロボットの衝突リスクの回避、およびメーカーや用途が異なるロボットの一括運用への貢献を目指します。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・AI関連情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓

姓を入力してください

お名前 - 名

名を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら