DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

OpenAI、音声と視覚の理解に強みを持つ新モデル「GPT-4o」発表。無料版でも利用可能

最終更新日:2024/05/15

OpenAIは13日(米国時間)に、新たなAIモデル「GPT-4o」を発表しました。高速処理で音声・画像・映像を組み合わせた活用がChatGPTで利用可能になります。

このAIニュースのポイント

  • 視覚と音声の理解力が際立つGPT-4o。多言語対応や画像・映像を認識したやり取りが可能に
  • 様々なベンチマークで既存モデルや競合モデルを上回る性能を発揮
  • 無料ユーザーも利用可能で、有料および企業向けプランは制限緩和で効率敵に利用可能

OpenAIは13日(米国時間)、最新のAIモデル「GPT-4o」を発表しました。テキストはもちろん、音声・画像・映像をシームレスに扱い、自然なテンポでのリアルタイム音声会話が可能になりました。

「GPT-4o」は既存モデルと比較して、特に視覚と音声の理解向上が際立っています。音声入力は最短232ミリ秒、平均320ミリ秒で応答可能で、人間の会話の応答時間とほぼ同じとされます。また、会話の割り込みや背景ノイズ、複数の声、声のトーンなど、複雑な対話の要素を理解できるようになりました。

多言語間も高速に理解・応答が可能で、デモでは英語で話した内容をGPT-4oがリアルタイムでイタリア語に翻訳しています。

テキストにおいても、「GPT-4o」は英語とコードでGPT-4 Turboの性能に匹敵し、非英語言語のテキストも大幅に改善されています。開発者向けのAPIはGPT-4 Turboと比べて2倍速く、50%安価になり、Rate limitが5倍に引き上げられました。

また、macOS用で新たにデスクトップアプリとして提供が開始されます。発表会では、アプリ内で撮影したスクリーンショットを用いて、コードのレビューや、気温推移グラフの画像を理解し解説する実演が行われました。

 

「GPT-4o」は無料ユーザーでも利用可能です。有料ユーザーは、時間当たりのメッセージやり取り可能回数が無料ユーザーに比べて5倍に緩和され、企業向けのTeamやEnterpriseユーザーはさらに制限が緩和されます。

音声に関する機能は、これから数週間以内にChatGPT Plus内のアルファ版としてリリースされます。動画認識機能も同様に、段階的にサポートが開始される予定です。

出典:OpenAI

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓

姓を入力してください

お名前 - 名

名を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら