DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

自治体DXを促進!予防接種手続きデジタル化サービスが正式リリース

最終更新日:2022/06/10

予防接種手続きデジタル化サービス「e-VACCINE」 予防接種手続きをデジタル化

株式会社ミラボが、予防接種手続きデジタル化サービス「e-VACCINE」の提供を開始しました。

このAIニュースのポイント

  • 予防接種手続きデジタル化サービス「e-VACCINE」がリリース
  • スマートフォン等で、デジタル予診票の入力や予防接種記録の確認が可能
  • 業務効率化だけでなく、接種事故防止や未接種者への迅速なフォローアップも期待できる

今回ミラボは、子育て支援や住民サポートに携わる中で得た自治体DXに関する知見を活用し、当事者のニーズに基づいた予防接種手続きデジタル化サービス「e-VACCINE(イーワクチン)」を開発しました。

「e-VACCINE」とは、予防接種時の予診票を含む事務手続きをデジタル化するサービスです。スマートフォン・タブレット・PCを使用し、デジタル予診票の入力・署名や予防接種記録の確認ができます。

これまではアナログ処理が多く、タイムラグが生じていた予防接種記録をリアルタイムに把握。接種間隔ミスなどの事故を防ぎ、自治体から未接種者へ迅速なフォローアップが可能となります。

さらに、複雑な乳幼児の予防接種スケジュールを自治体から各個人のタイミングに合わせて配信することで、保護者の負担を軽減します。また、予診票のデジタル化により、記入の手間を省いた接種記録の確認・管理が可能です。

「e-VACCINE」は、経済産業省・厚生労働省の実証実験プロジェクトを経て、「ワクチン接種記録システム」や「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」で培った技術をベースにアップデートを重ね、今回正式リリースされました。

実証実験プロジェクトでは、「タイムリーに確認できて便利」「集計の手間がなくなった」など、多くの意見が寄せられています。

予防接種手続きデジタル化サービス「e-VACCINE」

これまで紙書類で行っていた請求業務を「e-VACCINE」によってデジタル化することで、入力作業や紙書類の保管・管理、郵送手続きが不要となり、自治体・医療機関双方の業務効率化が期待できます。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら