DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

NTT、顧客からの問い合わせをAIで解決するチャットシステムをアップデート

最終更新日:2022/05/06

NTT AIチャットをアップデート

NTTアドバンステクノロジ株式会社は、「MatchContactSolution®」Version5.21のリリースを4月18日から開始します。

このAIニュースのポイント

  • NTTアドバンステクノロジ株式会社が「MatchContactSolution®」をアップデート
  • オンプレミス環境で利用可能なチャットボットオプションとFAQのシソーラス対応の2つの新機能を追加
  • アップデートにより閉域ネットワークでのチャットボット運用が可能に

今回リリースした「MatchContactSolution®」Version5.21は、現在リリース中のFAQ公開・管理システム「MatchWeb®」に、オンプレミス環境で利用可能なチャットボットオプションと、FAQのシソーラス対応の2つの新機能を追加したアップデート版です。

「MatchContactSolution」とは、NTT研究所が持つ言語処理技術を元に開発されたコンタクトセンター向けソリューションサービスの総称です。ビギナースタッフでもベテランと変わらない、質の高い回答と対応スピードの実現を目的として、よくあるお問い合わせと回答(FAQ)をナレッジ化して蓄積・活用するための様々な機能をユーザーに提供しています。

また「MatchWeb」とは、MatchContactSolutionを構成する製品の一つで、企業のお客様相談室やカスタマーサポート窓口などの各種コールセンターに寄せられるFAQを簡単にWeb公開・管理できるFAQシステムです。カテゴリ別に見やすく整理されたFAQ一覧と検索機能を用いて、ユーザーが探している答えを素早く提示し、コールセンターに問い合わせをする前にWeb上で自己解決できるようサポートします。

MatchWebのチャットボットオプションは、2021年6月からクラウドサービスとしてリリースされていますが、多くのユーザーがオンプレミス環境での使用を求めていましたため、今回のバージョンから新たにオンプレミス版のリリースを開始しています。

オンプレミス版のチャットボットオプションでは、既にリリース中のクラウドサービス版と同様、FAQと連動したチャットボット機能を搭載。これにより、企業や自治体等は閉域ネットワークでのチャットボット運用が可能となりました。

チャットボットオプションの導入にあたり、チャットボットを実現するための専用シナリオをユーザーが作成する必要はありません。Webサイトとチャットボットで共通のFAQデータを使用するため、管理者の手間を増やすことなく運用可能です。また、LINEなどのSNSと連携するための追加オプションも備えています。

FAQのシソーラス対応では、NTT-ATが開発・提供しているシソーラス辞書「Express Finder®」がMatchWebに導入されました。Express Finderは、約300万語を収録した国内最大級のシソーラス辞書です。Express Finderの導入によって同義語・類義語・表記ゆれに対応し、より高精度になったFAQ検索が可能となっています。

クラウド環境のみならず、オンプレミス環境での業務にチャットボットを導入したい方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

AIサービス
チャットボット

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら