AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

ユニ・チャーム、赤ちゃんの泣き声から感情を予測するAIで紙おむつ開発!ファーストアセントに出資発表

最終更新日:2021/05/07

ユニ・チャーム、ファーストセント ロゴ

赤ちゃんがなかなか泣き止んでくれない。どうして泣いているのかわからない。
子育て経験のあるほとんどの方が、このような悩みを持ったことがあるかと思います。

これを少しでも解消するために、今回ユニ・チャーム株式会社が株式会社ファーストアセントへ出資!
赤ちゃんの「泣き声」の分析に基づいた紙おむつの開発や子育て支援サービスの拡充を通して、赤ちゃんの健やかな育成環境の実現を加速させていきます。

 

このAIニュースのポイント

  • ユニ・チャームがファーストセントに出資を決定
  • 赤ちゃんの泣き声分析から、究極に心地の良い紙おむつを開発
  • 赤ちゃんと保護者の双方に寄り添ったサービスを提供

 

ユニ・チャームは、あらゆる世代の人々が互いに自立し、ほどよい距離感で助け合いながら共存する「共生社会」の実現に向けて取り組んでいます。
その一例として、商品開発にデジタル技術を活用し、赤ちゃんにとって究極に心地よい紙おむつを提供しています。
 
今回ユニ・チャームが出資するファーストアセントは、赤ちゃんの「泣き声」や「睡眠」のデータから感情、体調を予測するAI・IoTの開発を強みとするベビーテックベンチャーです。
ファーストアセントの技術とユニ・チャームが融合することで、赤ちゃんの気持ちに寄り添い、保護者が安心して育児そのものを楽しめるような、商品やサービスの開発が期待できます。
 

 

ファーストアセントは、子育て環境をより豊かにするため、AIやIoTを駆使した先進的な技術によって新しいサービスを創造し続ける会社です。
育児記録を共有し赤ちゃんの成長をシェアできる「パパっと育児@赤ちゃん手帳」や、2万人以上の泣き声データから赤ちゃんの欲求を解析する「CryAnalyzer Auto」などを開発しています。

この泣き声を解析するという世界初の技術は、赤ちゃんの寝かしつけを行うスマートベッドライト「ainenne(アイネンネ)」にも搭載されています。
こうした新たな科学的知識に基づいて赤ちゃんの体調や感情などを可視化する取り組みは、未来の子育て環境を大きく変化させる事業活動としてあらゆる分野から注目されています。
 
ファーストセント、ainenne
 
 

■株式会社ファーストアセント 代表取締役社長 服部伴之氏のコメント

ファーストアセントは、「テクノロジーで子育てを変える」を掲げ、子育てのデジタル・トランスフォーメーション(=DX)を推進するベビーテック企業です。
これまで培ってきた育児ビッグデータをもとにした研究開発をご評価いただき、赤ちゃん用紙おむつブランド「ムーニー」「マミーポコ」を持つ、業界のリーディングカンパニーであるユニ・チャーム様との資本業務提携に至りました。

ユニ・チャーム様とともに、子育て支援のインフラとなるようなサービスを開発し、豊かな子育て環境を構築することを目指します。
 

■ユニ・チャーム株式会社 代表取締役 社長執行役員 高原豪久氏のコメント

赤ちゃんの「泣き声」から感情を分析し、育児をサポートするAIの開発に強みをもつファーストアセント様と強固なパートナーシップを構築することで、育児そのものが楽しくなるような感動体験を共に創出することを目指します。

ユニ・チャームはデジタル技術の活用により、生活者の不快の解消にとどまらず、心地よさを生み出せるような商品開発を実現することを”デジタル・トランスフォーメーション”と定義し、変革を進めています。
その変革をより加速させるためには、社内外問わず、様々なパートナー様の知見を必要としております。
ベビーテック領域の深い知見と斬新な技術を有するファーストアセント様とのコラボレーションが、当社のベビーケア事業におけるDXの大きな後押しとなります。
さらにはファーストアセント様の事業拡大にも寄与することで、育児における感動体験の創出を加速させることを期待しております。
 
 

赤ちゃんの泣き声を解析する世界初の技術は、今後ますます進化していきます。
この技術を活かして赤ちゃん一人一人に最適なおむつを作ることができるなんて、とても面白いとおもいませんか?
 
赤ちゃんと、子育てを頑張るママパパの双方に寄り添った今回の企画。
これから長くを共にする新しい家族との時間が、さらに良いものになりそうですね!
 

出典:@Press

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら