AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

G検定2021#3結果を公表。7,399名が受験し、4,769名が合格。

最終更新日:2021/11/22

日本ディープラーニング協会(JDLA)は、2021年 第3回 G検定を2021年11月6日(土)に実施。7,399名が受験し、4,769名の合格者が誕生しました。

このAIニュースのポイント

  • 2021年 第3回 G検定が2021年11月6日(土)に実施された
  • 7,399名が受験し、4,769名の合格者が誕生
  • 2022年 第1回 G検定は、2022年3月5日(土)を予定

日本ディープラーニング協会(JDLA)は、2021年 第3回 G検定を2021年11月6日(土)に実施。7,399名が受験し、4,769名の合格者が誕生しました。

2021年第3回G検定の受験者数は7,399名。そのうち合格者数は4,769名、合格率は64.45%という結果になりました。これにより、G検定の累計受験者数は68,286名、合格者数は44,912名になりました。

<2021年 第3回 G検定(ジェネラリスト検定)概要>
名称  : JDLA Deep Learning for GENERAL 2021 #3
概要  : ディープラーニングを事業に活かすための知識を有しているかを検定する
受験資格: 制限なし
試験概要: 120分、小問191問、オンライン実施(自宅受験)
出題範囲: シラバスより出題
受験料 : 一般 13,200円(税込)、学生 5,500円(税込)
試験日 : 2021年11月6日(土)13:00より120分

次回、2022年 第1回 G検定は、2022年3月5日(土)を予定。

出典:PR TIMES

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら