AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

2021年 第2回「E検定(エンジニア資格)」受験申込開始!

最終更新日:2021/06/01

ディープラーニングを実装するエンジニアの技能を認定する資格「E検定」の2021年 第2回試験の受験申込の受付が開始されました。

このAIニュースのポイント

  • 「E検定(エンジニア資格)」の2021年 第2回試験の受験申込の受付が開始
  • 「E検定」はディープラーニングを実装するエンジニアの技能を認定する資格
  • 受験にはJDLA認定プログラムのいずれかを試験日の過去2年以内に修了している必要がある

日本ディープラーニング協会(JDLA)は、2021年8月27日(金)、28日(土)に開催を予定しているエンジニア資格「JDLA Deep Learning for ENGINEER 2021 #2」(E資格)の受験申込を開始しました。

E資格の受験資格を得るためには、JDLA認定プログラムの修了が必要です。プログラム認定を目指す教育事業者からの申請に基づき、その教育プログラムが、JDLAが定める最新のシラバスの内容を網羅しているか等を審査し、認定推奨しています。

 

 

2021年 第2回 E資格(エンジニア資格)
名称    : JDLA Deep Learning for ENGINEER 2021 #2
概要    : ディープラーニングを実装するエンジニアの技能を認定する資格試験
受験資格  : JDLA認定プログラムのいずれかを試験日の過去2年以内に修了していること
(ただし、E2020#2中止に伴い2021#1~2022#2までは過去2年半以内まで有効とします)
試験概要  : 120分の会場試験にて、103問(前回実績)程度を出題
試験会場  : 全国の指定試験会場から、お申し込み時に選択
出題問題  : シラバスより、JDLA認定プログラム修了レベルの問題
受験料   : 一般:33,000円、学生:22,000円、協会会員:27,500円(いずれも税込)
試験日程  : 2021年8月27日(金)、8月28日(土)
申込期間  : 2021年6月1日(火)9:00~受験日前日の23:59まで
申込先   : ピアソンVUE E資格受験サイト
団体経由でのお申込み、学生やJDLA賛助会員社のお申込みは事前の手続きが必要です。

 

JDLAでは、ディープラーニングの知識を有し「事業活用する人材(ジェネラリスト)」と、「ディープラーニングを実装する人材(エンジニア)」の育成を目指し、3つの講座や試験、資格を用意。JDLA各資格試験の合格者は認定ロゴと合格証が配付されるのほか、JDLA事務局からの招待制で合格者コミュニティ「CDLE(Community of Deep Learning Evangelists)」にも参加できます。

 

出典:PR TIMES

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら