DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

AIが画像に合った音楽を探してくれるサービスの最新版が公開

最終更新日:2022/05/19

Imaginary Soundscape AIで画像に合う音楽が探せる!

選択した場所の風景やアップロードした画像に、AIがピッタリくるサウンドクリップをその場で探してくれるウェブサービス『Imaginary Soundscape』の最新バージョンが、日英両言語にて無料公開されました。

このAIニュースのポイント

  • AIが入力した画像に合う音楽を探してくれるウェブサービスの最新版が公開
  • モデル精度の向上、音声データベースの拡充、UIの向上の3つの変更を実施
  • 英語表記に加えて日本語の翻訳も追加

AIの活用による創造性の発展に取り組む株式会社Qosmoから、マルチモーダル深層学習技術を応用した自社アルゴリズムを活用し、入力された画像に適切なサウンドクリップを見つけてくれるウェブサービス『Imaginary Soundscape』(イマジナリー・サウンドスケープ)の最新バージョンが無料公開されます。

Imaginary Soundscape サイトトップページ

『Imaginary Soundscape』は、風景写真などから人が無意識に想像する「その場にいたら聞こえるであろう音」を、AIを使って外部化したウェブサービスです。ユーザーが選択した画像に基づき、6万個以上のサウンドクリップを含む音声ライブラリの中から、AIが最も合っている音を選び出します。

また、Googleストリートビューモードでは、世界中のどこでも好きな場所を歩き回りながら、AIがその場で「想像した」サウンドスケープを体感することが可能です。

今回のアップデートでは、モデル精度の向上、音声データベースの拡充、UIの向上の3つの変更が加えられています。識別モデルをベースにしたモデルは、コントラスティブ学習によるマルチモーダルなモデルに変更されました。

さらに、マッチングの対象となるサウンドデータのライブラリも大幅に拡充され、今までよりも多様なニュアンスの違いに対して、マッチングの感度が高くなっています。また、初めて利用するユーザーでも親しみやすいように、インターフェースが向上し、これまでの英語表記に加えて日本語の翻訳も追加されました。

今回の最新バージョンの開発が完了したことにより、Imaginary Soundscapeのコア技術である「Img2Sound(イメージtoサウンド)」エンジンの完成度が一定水準に達したため、ライセンス提供が開始されています。

Img2Sound(イメージtoサウンド)システム概念図

AIが画像に合わせて音楽を探してくれるサービス、とても気になりますね。興味のある方は是非、最新バージョンの「Imaginary Soundscape」を使ってみてはいかがでしょうか。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら